夏の王者を決める甲子園! 高校野球開催中の観戦スポットはここ!

夏の王者を決める甲子園! 高校野球開催中の観戦スポットはここ! WATCH

夏の王者を決める甲子園! 高校野球開催中の観戦スポットはここ!

スポーティ

夏の風物詩『甲子園』こと、第96回全国高等学校野球選手権大会もいよいよ佳境です。炎天下の中で高校球児が汗まみれ泥まみれになりながら白球を追いかける、スタンドからは選手たちを後押しする応援歌が流れる——。

その熱気を味わうには、やはり球場で観戦するのが1番です。ただ、せっかく球場へ足を運んだのであれば、試合を観戦して帰ってくるだけではもったいない。伝統ある『甲子園球場』で、夏の思い出を作ってみてはいかがでしょう。

まずは定番の写真スポットで記念撮影

甲子園駅を下りると球場が目の前に。人の流れに乗って進んでいくと、右手に見えるのがその日の対戦カードです。これを1枚写真に収めておくだけで、「ああ、あのときこの試合見たな」と思い出が蘇ってくるはず。

image01

お次は球場名の看板。今年は甲子園球場が90周年なので『90Years』と入ったメモリアルプレートも掲げられています。

image02

さらに進んでいくと、歴代優勝校の校旗が飾られている場所があります。『母校が優勝した』なんて方は、きっと感慨深いことでしょう。

image03

プレートを持って高校球児気分?

こちらはシャッターサービスコーナーです。その名の通り写真を撮ってもらえる場所なのですが、魅力は『プレート』を持って写真撮影ができること。

image04

開会式で高校球児が行進して入場する際に持っているプレートで、好きな高校名をチョイスすることが可能です。自分の出身地の高校を選ぶのもよし、イチオシ高校を選ぶのもよし、名門校を選ぶのもよし…お好きなプレートで行進してみてください。

足元に注意!見逃してしまう穴場スポット

レフトスタンド側に歩みを進めると、歴代優勝校が刻まれた赤煉瓦を発見。とはいっても『ん?どこ?』となるはずです。足元をよく見てみてください。小さく名が刻まれた赤煉瓦が敷き詰められています。

image05

小さいので、なかなかお目当ての高校を見つけ出すのは大変ですし、正直、周りから見たら少し怪しいです。言い換えると、それぐらいみんながスルーしてしまう場所。せっかく球場まで足を運んだのであれば、『隠れミッキー』を見つけるように探してみてください。

最後は優勝した気分に!

どうせなら優勝した気分にもなってしまいましょう。夏に終わりを告げるような決勝戦終了後の1枚。

image06

実はトリックアートになっているので、自分が優勝した気分で優勝旗に手をかけると…本当に優勝旗を持っているような写真が完成。ぜひ、胸を張って誇らしげな1枚を映してみてはいかがでしょうか。

もちろん、一通り写真を撮り終えたら高校球児を全力で応援してあげてくださいね。


甲子園 野球 高校野球