大阪・日本橋でインドアサバゲー! 『ASOBIBA大阪日本橋』が9月13日オープン

大阪・日本橋でインドアサバゲー! 『ASOBIBA大阪日本橋』が9月13日オープン DO

大阪・日本橋でインドアサバゲー! 『ASOBIBA大阪日本橋』が9月13日オープン

スポーティ

関西におけるサブカルチャーの聖地とされる大阪・日本橋に9月13日、『インドアサバイバルゲームフィールド ASOBIBA大阪日本橋』がオープンします。

男女に人気 “大人の本気遊び”

サバイバルゲームとは、マスクや手袋などで安全を確保したプレイヤーが、エアソフトガンを使用してバトルゲームをするスポーツアミューズメント。

基本的なゲームは、2つのチームに分かれフィールドと呼ばれる区切られたエリア内で、互いにエアソフトガンを撃ち合い勝敗を決めるもの。代表的な遊び方として、相手陣地の旗を取り合う「フラッグ戦」、相手チームのメンバーを全員倒すことを目指す「殲滅戦」、戦闘をしながら隠されたグッズの発見数を競う「トレジャー戦」などがあります。

_KX_3980_s

子供のころのかくれんぼに鬼ごっこ、缶けりや陣取りなど、夢中になった遊びの思い出があるのではないでしょうか。その延長にある“大人の遊び”として、サバイバルゲームは男女ともに楽しめるスポーツとしての人気が高まっています。

その一方、フィールドは野外が中心。都心近郊で身近に楽しむことのできる場所が少ないとの声が浮かび上がってきました。

会社帰りに手ぶらでOK

そこで2013年、サバイバルゲーム好きの有志が集まって「ASOBIBA」を設立、東京の八重洲などでの期間限定フィールドのオープンを経て、2014年4月に初の長期営業フィールド「ASOBIBA板橋」がオープンしました。

その後「ASOBIBA名古屋大須」と「ASOBIBAお台場ヴィーナスフォート店」 が7月にオープン、そしていよいよ「ASOBIBA大阪日本橋」が9月13日にオープンします。

DSC08233-(1)_s

ASOBIBAでは「スポーツとしてのサバイバルゲーム」を普及させることを目的の1つとして、初心者向けの無料講習、参加者の安全対策、保険の体制強化などに努めています。

さらに各フィールドでは、グッズ販売やレンタル装備品を充実させ、手ぶらで来ても楽しむことができるようになっています。貸し切りもできるので、サバゲー未経験者の方もぜひ仲間を集めて行ってみてはいかがでしょうか。


サバイバルゲーム 大阪