インド人初のメジャーリーグ挑戦を追う 『ミリオンダラー・アーム』公開

インド人初のメジャーリーグ挑戦を追う 『ミリオンダラー・アーム』公開 WATCH

インド人初のメジャーリーグ挑戦を追う 『ミリオンダラー・アーム』公開

スポーティ

“ベースボール”の聖地、アメリカ・メジャーリーグは今や人種のるつぼ。ドミニカやベネズエラ、そして日本からも大勢の選手が渡米し、約4人に1人がアメリカ人以外の多国籍リーグになっています。

そんなメジャーリーグに2008年、長い歴史の中で初めて“インド人”選手が挑戦しました。インド初のメジャーリーガーと、彼らを発掘したスポーツエージェントの実話を描いた映画『ミリオンダラー・アーム』が、2014年10月4日より全国公開されます。

© 2014 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved. 

© 2014 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved. 

あらすじ

筋書きのないスポーツの世界では、しばしば奇跡的な番狂わせや大逆転劇が起こるが、そのにわかには信じがたいサクセス・ストーリーはフィールドの外で生まれた。莫大な利益をもたらすクライアントを失い、失意のどん底に突き落とされたスポーツ・エージェント、JB・バーンスタイン。ふと自宅で何気なくクリケットのテレビ中継を眺めていた彼の脳裏に、起死回生のアイデアがひらめく。それは約12億の人口を抱える南アジアの大国インドで、メジャーリーグでも通用しうる才能を秘めた原石を発掘するという途方もないプロジェクト。かくしてインドに飛んだJBは、コンテスト形式のリアリティ・ショー番組「ミリオンダラー・アーム」(100万ドルの剛腕)を各地で開催し、そこで見出したふたりの若者をアメリカに連れ帰るのだが……。

インド×メジャーリーグ×ディズニーのヒューマンドラマ

主演はTVシリーズ『MAD MEN マッドメン』で脚光を浴びたジョン・ハム。監督は『ラースと、その彼女』を手がけ、CMディレクターとしても知られるクレイグ・ギレスピー。『タイタンズを忘れない』など良質なスポーツ実話映画を手掛けてきたディズニーの最新作です。

メジャーリーグのシビアな側面、スポーツエージェントビジネスの裏側などスポーツファンとしても見どころも多い映画ですが、ストーリーの中心はヒューマンドラマ。異文化にとまどうインド人の若者と、それをサポートする人々の織りなす人間模様が、爽やかな感動を与えてくれる作品です。

そして何より驚きなのは、これが実話を元にしたストーリーだということ。現在進行形の『ミリオンダラー・アーム』伝説をこれからもっと楽しむために、ぜひ劇場に足を運んでみてください。


MLB インド ディズニー 映画 海外 野球