【限定連載】OLが働きながら東京マラソン完走を目指す話。 初心者のロングラン練習は“皇居ラン”と“リハラン”がおすすめ

初心者のロングラン練習は“皇居ラン”と“リハラン”がおすすめ DO

【限定連載】OLが働きながら東京マラソン完走を目指す話。 初心者のロングラン練習は“皇居ラン”と“リハラン”がおすすめ

スポーティ

東京マラソンに向けて、日々奮闘しているOLタレントの坪井安奈です!

連載第1回目は、忙しい平日にできるトレーニングについての記事を書きましたが、今回は比較的にまとまった時間の取れる休日におすすめのランニング法をご紹介します。

ベタだけどやはり王道の“皇居ラン”

休日1_s

「東京でランニング」というと真っ先に思い浮かぶのが、やはり“皇居ラン”ではないでしょうか。私も東京マラソンへ向けての練習を始めてから皇居ランデビューをしました。

実際に走ってみるまでは、「なんでみんな皇居ランにこだわるんだろう?」と疑問にさえ思っていましたが、デビューしてみてわかりました。皇居ランの人気は、ランステ・信号・5kmの3つのキーワードにあるのかもしれません。

予定がある日も便利なランステ

“ランステ”とは“ランニングステーション”の略で、更衣室やロッカーはもちろん、シャワーやドライヤーなどが完備された施設のこと。このランステが皇居の周りにはたくさんあります。

利用料は1回約500円〜とリーズナブルで、施設によってはシャンプーやコンディショナー、ボディソープまで揃っています。ラン以外にも休日を満喫したいランナーにとって、荷物を最小限にできるのは非常にうれしいことでしょう。

シャワーを浴びてそのまま次の予定にも

シャワーを浴びてそのまま次の予定にも

信号無しでタイムを正確に

続いては“信号”。そう、皇居の周りには信号が1つもないのです。そのため一度も足を止めることなく、長い距離でも正確にタイムを測ることができます。

私も本格的に練習を始めてからわかったのですが、タイムは速く走りたいベテランのランナーだけが測ればよいというものではありません。むしろマラソン初心者ほどタイムの測定は重要。というのも、自分のペースが今どのくらいなのかを知ることは、長く走る上では欠かせないことだからです。

私の場合、だいたい6分/kmが平均ペースなので、それと比べながら「ちょっと飛ばし過ぎかな?」「あれ?今日はなんだか足が重いな」などと、常に自分の体と対話しながら走っています。なにしろ、目標は42.195km。完走までは長旅ですので、小さなことでも自分の体の変化に気づいてあげることが大切です。

正確な記録を取ることでモチベーションアップにもつながる

正確な記録を取ることでモチベーションアップにもつながる

1周5kmの達成感

使用するランステによってスタート地点を変えてもOK

使用するランステによってスタート地点を変えてもOK

最後に“5km”。皇居は1周が約5kmなので、距離計算が非常にしやすいんですよね。しかも、5kmというのは初心者でも挑戦しやすいちょうど良い距離。1周という区切りの良さが、走り終わった後により達成感を感じさせてくれます。

周回コースなので同じ人を何度か発見することも多く、「あの人もまだ頑張っているんだから、私も頑張ろう!」と周りからも元気をもらえます。基本的にランニングは自分一人の孤独な闘いですが、同じように頑張っている人の姿が自分へのパワーにもなるんですよね。

リハランで本番シミュレーション

もう1つ、私が休日にやっている練習は“リハラン”。これは私が勝手に呼んでいるのですが、「実際の東京マラソンと同じコースをリハーサルとして走る」という練習方法です。

品川駅から出発し、田町→銀座→日本橋→人形町と過ぎて、浅草の雷門まで!

品川駅から出発し、田町→銀座→日本橋→人形町と過ぎて、浅草の雷門まで!

皇居と違って信号があるので途中で足止めされてしまうことは多いですが、より安心して本番を迎えられるように取り入れています。初めて見る場所を走るのと、見たことのある場所を走るのとでは安心感が全く違うんです。

私は先日、品川から浅草まで実際の東京マラソンのコースを走ってみました。距離にすると約15km。

浅草の商店街で甘酒をゲット(笑)。

浅草の商店街で甘酒をゲット(笑)。

皇居ランが止まらずに長い距離を走るという練習なのに対して、リハランは少しくらい止まってもいいから、とにかく長い時間、体を動かすことを覚えさせるという練習。

なのであまり構えずに、気負わずに楽しむ気持ちで走るのがおすすめです。途中の街で有名なグルメをいただく“食べ走り”もしました(笑)。街の風景が次々と変わっていくので、意外とあっという間に長い距離を走れていたりします。

“皇居ラン”“リハラン”。同じロングランの練習でも、目的に合わせてぜひ使い分けてみてください!


フルマラソン マラソン ランニング 東京マラソン 皇居ラン 美女