フットサル界で密かな話題に!? スペインのU-14全国大会を要チェック

フットサル界で密かな話題に!? スペインのU-14全国大会を要チェック

スポーティ

今年3月、youtubeにアップされた中学生のフットサルの試合の動画に少なくない数の日本のフットサル関係者が驚愕させられた。1人の天才少年がいるということではなく、「フットサルの試合」としてのレベルが桁外れに高かったからだ。

それは3月にスペインで行われたミニコパ・デ・エスパーニャの試合だ。ミニコパ・デ・エスパーニャとは、毎年3月に開催されるスペインフットサルリーグ(LNFS)主催の大会、スペインカップの前座として行われるU-14カテゴリーの全国大会。スペインカップに出場するLNFSのシーズン前半戦の上位8チームのインファンティルと呼ばれるU-14カテゴリーのチームが出場し、一発勝負のトーナメントで大会タイトルが争われる。

スペインのフットサルエリートによる真剣勝負

今年のミニコパは準決勝と決勝の3試合がネット中継された(写真はLNFS公式サイトより)

今年のミニコパは準決勝と決勝の3試合がネット中継された(写真はLNFS公式サイトより)

今年3月の2015年大会は、LNFSの公式インターネット中継も行っているyoutubeチャンネルCANAL PASIONMC MADRIDにて準決勝2試合と決勝がライブ中継されたが、そのアーカイブを今も観ることができる。

その中でも特に日本のフットサル関係者の反響が大きかったのが、決勝のエルポソ・ムルシア(以下エルポソ)vsバルセロナだ。エルポソとバルセロナがLNFSきっての強豪であるということは以前にも紹介したが、両チームともスペイン最高のクラブの下部組織というだけあり、高い身体能力とテクニックを備えた選手を揃えている。しかし、この試合で最も衝撃的なのは両チームの戦術レベルだ。

完成度の高い戦術レベル

決勝のカードはエルポソvsバルセロナ。

決勝のカードはエルポソvsバルセロナ。

攻撃時のローテーション (ポジションを入れ替えながらパスを回すこと)やカウンター、守備時のハイプレスと撤退(自陣に戻って守備ラインを作り直すこと)の使い分け。そして、そういったチーム戦術を遂行する選手たちの動き出しやポジショニングの質。中学生年代なのでスピードやキック力などはもちろん見劣りするが、戦術レベルはチームとしても個人としてもプロ顔負けのレベルに達している。

試合は前半途中からボールを保持して攻勢に出るバルセロナ、組織的に守ってカウンターを狙うエルポソという構図になる。トロフィーを懸けた一進一退の戦いは中学生の大会とは思えない緊張感を伴った駆け引きの連続なので、フットサルに関心のある人には是非1度観てもらいたい。

プロ顔負けの戦術的駆け引き

準決勝のバルセロナvsパルマ・フットサル。パルマは粘ったがバルセロナが地力の差を見せた

準決勝のバルセロナvsパルマ・フットサル。パルマは粘ったがバルセロナが地力の差を見せた

また、準決勝の1試合、バルセロナvsパルマ・フットサル(以下パルマ)も見所のある一戦だ。

試合を観てもらえばすぐにわかるが、バルセロナの選手たちに比べ、パルマの選手たちは体格で大きく劣っている。バルセロナはその差を活かして、キックオフ直後から試合を優位に進めていくが、パルマはチーム全員の意思が統一された戦術的な守備でバルセロナの猛攻を凌ぐと、鋭いカウンターでチャンスを作っていった。

結果を言えば、多彩な攻撃を続けたバルセロナがパルマの守備を崩し切る。パルマもまだ中学生であるがゆえ一旦崩れると歯止めが利かず、スコアだけを見ればバルセロナの圧勝とも言える試合だ。とはいえ、最初の1点が入るまでのパルマの組織的なディフェンスと豊富な攻撃のアイデアでそれを崩しにかかるバルセロナの攻防には、フットサルビギナーも目が肥えたファンも目をくぎ付けにさせられるだろう。

指導者やビギナーにとっての最高の教科書

ミニコパ2015はチーム・個人の両方でレベルの差を見せたバルセロナが制した(写真はLNFS公式サイトより)

ミニコパ2015はチーム・個人の両方でレベルの差を見せたバルセロナが制した(写真はLNFS公式サイトより)


またここで紹介したミニコパの試合は、単に面白い試合というだけでなく、フットサルの指導者やビギナーにとって最高の教科書になることだろう。

戦術レベルは高くてもプレースピードはそれほど速くないので、トップチームや代表チームの試合では展開が速すぎて理解しづらいローテーションの動き方やプレスのかけ方なども確認しやすいはず。また、パスを受ける時の体の向きやパスを出した後の動きなど選手個々のプレーも、得にビギナー方には大きな参考になるだろう。

単純にレベルの高いフットサルの試合として、あるいはチームや自身のプレーのお手本として。このミニコパはできるだけ多くの人に是非観てみて欲しい。「どうせ中学生の試合でしょ?」と侮るなかれ。そこには我々が大好きなフットサルの魅力が存分に詰まっている。


スペイン フットサル