豊田エリーさん、ホラン千秋さんが語る「なりたいワタシ」

豊田エリーさん、ホラン千秋さんが語る「なりたいワタシ」 DO

豊田エリーさん、ホラン千秋さんが語る「なりたいワタシ」

スポーティ

トレーニングする女性のライフスタイルを描いたナイキ初の8話完結ドラマシリーズ、「マーゴ vs リリー なりたいワタシの磨きかた」は、
好みも性格も正反対の二人の姉妹のストーリーを通して、女性がスポーツをし新たなチャレンジに立ち向かうことの素晴らしさや、最高の自分になるために頑張ることの大切さを伝えます。

日本版ではメインMCにホラン千秋さん、ゲストに清水富美加さん、渡辺直美さんなどをむかえ、ドラマを見ながらMCとゲストがトークを繰り広げ、2/8より毎週月曜日に1エピソードずつNIKE.COM/JUSTDOITにて公開されます。

全8話シリーズのうち、エピソード3,4は豊田エリーさんを迎えて収録が行われました。
今回はメインMCのホラン千秋さん、豊田エリーさんにドラマの感想やトレーニング、作品のテーマである「なりたいワタシ」についてお聞きしました。

マーゴ vs リリー なりたいワタシの磨きかた エピソード1

女性なら誰もが共感できるドラマ

ー今回のドラマの感想についてお聞かせ下さい。

ホラン千秋さん

1本1本のエピソードはコンパクトだけれど、その中で本当にいろいろなドラマが起こっています。
元々は言い合いがきっかけで始まった対決だったけれど、ストーリーの途中から2人が本当に自分を変えようと意識が変わってきている。心の変化が見られるのが面白いです。
全8回のシリーズだが、毎回いいところで終わるので、続きを見るのが楽しみです。
1回目はストーリーを見て、2回目は2人のファッションやお部屋のインテリアなどをチェックするなど、何回見ても楽しめると思います。

豊田エリーさん

誰でもどこかで2人に共感できるポイントが絶対にあるので、楽しんでみられるはずです。
2人が着用しているウェアやシューズもかわいいです。

ー主人公の2人に共感出来る部分はどこですか?

豊田エリーさん

マーゴは自分に似ている部分が多いなと思いました。四苦八苦して、リリーの大変さも分かるようになるなど、成長しているところがとてもいいですね。


リリーはとても不器用なところがありますね。これまでは、スポーツだけだったけれど、外に目を向けないと、変わらないと思ってがんばっています。
自分にも、そのように心境が変化した時期があったと思うので、それをいまやろうとしている姿にとても共感できます。


A85D9010

ホラン千秋さん

リリーは良かれと思ってやっていることがうまくいかないことも多いですよね。不器用だけれど、努力しているところが可愛らしいなと思います。
頑張れば全部がうまくいく、というわけではないけれど、努力していればいつか…というところに共感ができます。努力の姿勢、不器用さが好きです。


マーゴはイラっとすることを言われたらすぐに言い返してしまったり、カッとしてしまったりすることころは、自分に似ている部分もあると思います。(笑)
そこをぐっとこらえる力も大事。次第にマーゴ自身も変わっていくと思うので、私もマーゴを反面教師にして気を付けなければ…と思います。


A85D9015

運動は自分との戦い。でも誰かと一緒にやると頑張れる

ーお忙しいお二人ですが普段はどのようなトレーニングをしているのでしょうか?

ホラン千秋さん

最近は、スケジュールが不規則なので、決まった時間にやるというよりは、空いた時間を見つけてトレーニングしています。ストレッチポールはよく使っていますね。スペースさえあれば、いつでもトレーニングできるので便利なんです。さぼってしまわないように、トレーニング器具を目に付くところに置いて、「ちゃんと毎日やるんだぞ」というプレッシャーを自分にかけながら取り組むようにしています。面倒くさくても続けていくと、睡眠がしっかりとれてすっきりしたり、寝起きも気持ちよくなったり、良いことが増えていく気がします。

運動って、小さい頃はクラスメイトと競わなければならなかったり、成績がついたり、比べられることが多いですよね。でも大人になると誰かと比べることもなく、自分との闘いなので、「甘えに負けない」という思いが湧いてきて好きになりました。
それでもやっぱり自分に負けてしまいそう…という時は、ジムやスタジオで誰かと一緒に運動すると刺激になりますし、より頑張れると思いますよ!

豊田エリーさん

隙間時間をみつけて、トレーニングするようにしています。自転車に乗ったりと、生活の中にとりいれて、そうすることで、気持ち的にもすっきりしますね。
最近はランニングが気になっていています。カフェにランニングのスペースがあるところも増えていたりと、シューズさえあればできるので、とてもいいですよね。これからの季節な桜も楽しめるので、季節を感じながら走るのもいいかなと思っています。


A85D8975

「なりたいワタシ」になるためには、努力だけでなく余裕も必要

ー今回のテーマである「なりたいワタシ」。お二人は「なりたいワタシ」になるためにどのようなことを心がけているのでしょうか?

ホラン千秋さん

「なりたいワタシ」は、ハッピーで明るくいられる時の自分が理想なので、普段からなるべくその逆のことはしないようにしています。
嫌なことがあっても、違うところで小さな幸せを見つけて、笑顔でいられる時間を増やすように心がけていますね。
なりたいワタシになるために努力は大切だけれど、苦痛になってしまうとその努力は続かないので、限界の一歩だけ先をいくことで、嫌にならずに続けることができると思います。

豊田エリーさん

好きなことがはっきりしていて、何をすれば自分が満たされるかわかるので、自分にエサを与えながらやっています。
心の余裕を持つということもとても大切だと思っているので、気をつけています。

内面も素敵な女性こそ憧れる存在

ーそんなお二人が憧れている方はいるのでしょうか?

ホラン千秋さん

アンジェリーナ・ジョリーさんです。
22歳のとき「Mr &.Mrs Smith」を観てとても影響を受け、彼女に憧れて、トレーニングをしっかりやろうと思いました。はい、私単純なんです(笑)もちろん彼女と全く同じになれるとは思っていませんが、やはり明確な目標があると頑張れるんですよね。同じ肉体は手に入らなくても、彼女の身体から見てとれるプロ意識は自分でも持てるように、と頑張っています。

豊田エリーさん
モナコバレエ団の小池ミモザさんです。

15歳のときに単身でフランスにわたり、トレーニングを積み、今ではモナコバレエ団のプリンシパルとして活躍しています。パフォーマンスはもちろん、内面もとても素敵な方で憧れています。好きなことにかける情熱、精神力、思ったことを自分で実行していらして、芯のある女性でとても素敵だと思っています。

A85D8930


お二人が収録に参加した「マーゴ vs リリー なりたいワタシの磨きかた」のエピソード3は2/22(月)、エピソード4は2/29(月)に公開予定です。
ドラマを楽しんで、みなさんも「なりたいワタシ」を目指してみてください!


トレーニング ナイキ 美女