コパ・アメリカとユーロ2016に向けた代表新ユニフォーム公開

コパ・アメリカとユーロ2016に向けた代表新ユニフォーム公開 WATCH

コパ・アメリカとユーロ2016に向けた代表新ユニフォーム公開

スポーティ

いよいよ6月からコパ・アメリカ・センテナリオUSA2016とUEFA欧州選手権2016が開催されます。これに先駆け、各国代表の新ユニフォームが、先日ナイキより発表されました。
今回発表された新しいユニフォームは、胸部と首の裏側に国名が、袖口とボディの内側に自国への誇りを象徴する言葉やグラフィックが、それぞれ記されているのが特徴となっています。

BRASIL 2016 NATIONAL TEAM KITS

Su16_FB_NTK_BNT_Neymar_PR_Social_001-2_original
ブラジル代表ネイマール

FCバルセロナに所属するネイマールを中心とするブラジル代表は、スピードを主眼に置いた新しいユニフォームで2016年のピッチに臨みます。
世界最古のサッカーの大陸選手権大会であるコパ・アメリカ。今年6月に開催される同大会で、ブラジル代表は2007年以来の優勝を目指します。また、ネイマールは今年8月に開催されるリオデジャネイロ・オリンピックにも、オーバーエイジ枠での出場が噂されています。
ブラジルにとっては悲願となっているオリンピックでの初の金メダル。
今回自国開催というアドバンテージを生かすことが出来るのか注目されます。

ホームユニフォームは、同国を象徴する色である「カナリーニョ」イエローが用いられています。
アウェイユニフォームは、チーム伝統の色である鮮やかなブルーになっています。これに加えて、袖や背中上部にはライトブルーが使用され、好対照のコントラストを生み出しています。細部のデザインには、ホームと同じものが用いられています。

kit_brasil
ブラジル代表の新ユニフォーム
生き生きとしたイエローのホームユニと鮮やかなブルーのアウェイユニ

袖口内側:“Amor”(愛)と “Orgulho” (プライド)の文字

ボディ内側:ブラジル国旗の印象的なひし形部分の意匠とスローガンの“Nascido Para Jogar Futebol”(フットボールをするために生まれてきた)の言葉

NTK_Brasil_Crest copy
NTK_Brasil_Pride
NTK_Brasil_Side_Seam
胸部にはメッシュ素材が使用され、クーリング性能が高まっている

France 2016 National Football Kits

Su16_FB_NTK_FFF_Group_Assorted_-_copie_2_original
左からポグバ(ユヴェントス)、コマン(バイエルンミュンヘン)、マテュイディ(PSG)、マーシャル(マンチェスターU)、ヴァラン(レアルマドリード)

フランス代表にとって、2016年は自国でユーロが開催される勝負の年。ポール・ポグバ(ユヴェントス)やラファエル・ヴァラン(レアルマドリード)、アンソニー・マーシャル(マンチェスターU)といった各国のメガクラブで活躍する若い選手達を中心に、新しいユニフォームを身に纏い、ユーロ2016を戦います。

今シーズンフランスリーグで歴代最速で優勝を決めたパリ・サンジェルマンに所属し、昨年度のフランス最優秀選手に選ばれたブレーズ・マテュイディは、

現代のフットボールの中で、スピードは本当に大事な要素になってきています。アスリートとして、常に自分が勝てる 要素を探しています。この新しいキットはこれまでに着用したものと全く違う印象です。

と新しいユニフォームについて語ります。

新しいアウェイユニで臨んだオランダとのフレンドリーマッチで、決勝点をあげ喜ぶマテュイディ

フランス代表の新しいユニフォームには、クラシックなフレンチブルーを現代的に表現したハイパーコバルトブルーをベースに使用しています。この色にブラックを組み合わせたダークブルーが、背中上部のパネルと袖に用いられています。
アウェイのユニフォームはフランスの国旗がテーマになっています。ボディにホワイト、右袖にブルー、左袖にレッドが用いられ、フランスを象徴する「トリコロール」が表現されています。

kit_france
ホームユニを着たラファエル・ヴァラン(写真左)とアウェイユニを着たアンソニー・マーシャル(写真右)

袖口内側:“Fierte”(誇り)と“Bleu”(青)の文字

ボディ内側:様々な文化が入り混じる現状を表現する六角形のグラフィックと
“Nos Differences Nous Unissent”(違いが我々を結びつける)の言葉

Su16_NTK_Comms_Crest
Su16_NTK_Comms_Full_Body
Su16_NTK_Comms_Venting
編み方の違う生地を組み合わせる事で、通気性と伸縮性、フィット性が向上

Portugal 2016 National Football Kits

Su16_FB_NTK_Portugal_Group_Home_original
クリスティアーノ・ロナウド(写真中央右)らポルトガル代表

現在のサッカー界において、メッシと並び、世界最高の選手と称されるクリスティアーノ・ロナウド。彼を中心としたポルトガル代表は、新しいユニフォームで欧州選手権初優勝を狙います。ポルトガル代表の新しいユニフォームは、レッドとグリーンがそれぞれテーマになっていて、チームの豊かな経験と若さが同時に表現されています。

ポルトガルの代表の新しいユニフォームについて、

胸にこのシンボルがついたナショナルチームのシャツを着るたびに、大きな誇りを感じます。ポルトガルの国のため、ポルトガルの国内外に住むすべての国民、家族、友人のためにプレーすることに、いつも特別な意味を感じます。
このキットはこれまで以上の強さや、軽さ、俊敏さを感じさせてくれます。私もチームメートもこのキットでプレーし、試合に勝つことを楽しみにしています。


とロナウドは語ります。

メッシと並び世界最高のサッカー選手と称されるクリスティアーノ・ロナウド

新しいホームユニフォームは、鮮やかなレッドのボディで、背中上部のパネルには同系カラーでディープなカラーリングのガーネットレッドが、袖は同じレッドに加えてブラックも染め込んであります。
アウェイのユニフォームは、これまでのデザインとは一線を画した、光るようなルミナスグリーンが基調となっていて、チームの明るい未来を表現されています。
kit_port2
ポルトガル代表の新ユニフォーム(ホーム/アウェイ)

袖口内側:“Nação”(国民)と“Valente”(勇敢)の言葉

ボディ内側:大航海時代のポルトガルの活躍に思いを致す天球儀のグラフィック

England 2016 National Men and Women’s Football Kits

SU16_FB_NTK_ENG_Group_original
スターリング(写真中央)らイングランド代表

ウェイン・ルーニ(マンチェスターU)やハリー・ケイン(トッテナム)を始めとするプレミアリーグを代表する選手達で構成されるイングランド代表。昨日行われたドイツ代表との親善試合では、2-0から逆転し勝利を収めるなど、ユーロ初優勝に向けて勢いをつけてきています。

そんな彼らが身に纏う新しいユニフォームについて、昨年リヴァプールからマンチェスターシティに約100億円で移籍し、現在イングランド代表で主力として活躍するラヒーム・スターリングは、

軽く、とても良い感じにフィットします。イングランドのシャツを着ることに常に名誉を感じますが、これは本当に速さを感じられるキットです。フットボールにとってスピードは本当に重要な要素です。


と語ります。

今季から加入したマンチェスターシティで活躍するラヒーム・スターリング

新しいイングランド代表のユニフォームには、ホーム/アウェイ共にイングランドを象徴するホワイト、レッド、ブルーのカラーが取り入れられています。
ホワイト基調のホームユニフォームには、背中上部のパネルと袖の部分に、ボディのホワイトに他の部分で使用したブルー糸を組み合わせたライトブルーが使用されています。

アウェイのユニフォームは、1966年の自国開催でのワールドカップ優勝から今年で50年であることを記念し、その勝利をイメージしたレッドが基調になっています。ホームユニフォームとは対照的に、背中上部のパネルと袖の部分は、ボディのレッドにブルー糸を組み合わせたパープルが使用されています。

england2
ホームユニを着たジョーダン・アイブ(写真左)とアウェイユニを着たハリー・ケイン(写真右)

袖口内側:“Three”と“Lions”の文字

ボディ内側:19世紀にイングランドのキャップの上に刺繍されていたシンボルの白いバラのグラフィック

Crest_England
Full_Body_England
Venting_England
従来のものに比べ10%軽く、伸縮性が50%高く、吸汗性、速乾性が共に20%向上している

USA 2016 National Men and Women’s Soccer Kits

SP16_NA_SCCR_Dual_Group_Portrait_copy_original
デンプシー(写真中央)らアメリカ代表

クリント・デンプシー(シアトルサンダース)やブラッド・グザン(エヴァートン)を中心とし、新たなユニフォームを身に纏ったアメリカ代表は、今年開催100周年を迎えるコパ・アメリカに、開催国として参加します。
また、アレックス・モーガンを中心とするアメリカ女子代表チームは、この新しいユニフォームを使用し、リオデジャネイロ・オリンピックで連覇を目指します。

アメリカ代表の新しいホームユニフォームは、伝統的なホワイトのボディにブルーの袖というカラーリングが踏襲されています。女子代表のユニフォームの首回りには、モダンなVネックで後ろにレッドのトリムを加えられています。
一方、アウェイのユニフォームは、男女代表共に細身のブラックのボディに、対照的な愛国心を表現するレッドとブルーが右左のそれぞれの袖に用いられています。
これらはアメリカ合衆国のサッカーの歴史の深まりを象徴しています。

kit_america
アメリカ代表の新ユニフォーム(ホーム/アウェイ)

袖口内側:“1 Nation”と“1 Team”の文字

ボディ内側:USAの文字と “We can”“We will”“We are”“One Nation”“One Team”等の2014年W杯の時の応援メッセージを由来とした言葉

CHILE 2016 NATIONAL TEAM KITS

Alexis_Sanchez_in_Chile_2016_National_Home_Kit_original
チリ代表アレクシス・サンチェス

昨年コパ・アメリカの決勝でアルゼンチンとPKにまでもつれ込む接戦を制し、優勝したチリ代表。アーセナルで中心選手として活躍し、今年のコパ・アメリカでの連覇を目指すチリ代表のアレクシス・サンチェスは、

今年はこれまで以上にピッチで素晴らしいプレーを見せ、チリで勝利した歓喜をもう一度もたらさなければならないという大きなプレッシャーがあります。
今言えることは、私たちは周到な準備を行い、国民の誇りを背負って戦っていく、ということです。


と意気込みます。

チリ代表のホームキットの鮮やかなチリ・レッドはチームのニックネーム「La Roja」(The Red)を、ホワイトのアウェーキットは同国で威容を放つ、雪に覆われたアンデス山脈を表現しています。

kit_chili
チリ代表の新ユニフォーム(ホーム/アウェイ)

Turkey 2016 National Football Kits

151209_NIKE_LIBERTY_ARDA_TURAN_NTK_GROUP_PORTRAIT_102_HFR1_original
トルコ代表アルダ・トゥラン

ヨーロッパフットボールの一強として近年力を伸ばしているトルコ代表。この夏フランスで行われるユーロ2016には、ビザンチン様式の建物の精緻なモザイクを彷彿とさせる細かな幾何学模様をグラフィックにして、国の誇りを表現する新しいホームとアウェイのユニフォームで挑みます。

ブラックからレッドへとカラーが変化するデザインは、特にレッドカラーはトルコ共和国の最も大切な価値観を表現するものですから、大変深い意味合いを持ちます。このカラーの、このユニで大きな成果を手にいれたいと思います。この素晴らしいユニを着られる日が待ちきれません。


と、今期からバルセロナに移籍したトルコ代表キャプテンのアルダ・トゥラン

kit_turkey
トルコ代表の新ユニフォーム(ホーム/アウェイ)

ナイキの新しいユニフォームを身につけた代表選手たちは、コパ・アメリカやユーロ2016でどのような活躍をみせてくれるのでしょうか。
なお、6月3日からコパ・アメリカ・センテナリオUSA2016が、同月10日からUEFA欧州選手権2016がそれぞれ開催されます。


オリンピック サッカー ナイキ ユニフォーム ユーロ2016 代表