猫背や反り腰が改善出来る!美骨盤エクササイズ

猫背や反り腰が改善出来る!美骨盤エクササイズ DO

猫背や反り腰が改善出来る!美骨盤エクササイズ

スポーティ

デスクワークなどで長時間同じ姿勢を続けていると、首や肩が凝って石のようにガチガチなんてことはありませんか?
実は、体が楽な姿勢を取ろうと猫背になっているのが肩凝りの原因です。また、猫背により背骨から繋がっている骨盤も歪んでしまいます。
そのまま放って置くと、生理痛や便秘、冷え性や脚のむくみなどの症状として現れてきます。
このような多くの女性にとっての悩みを解決するために、今回は、studio meena秋津教室の「美骨盤エクササイズ」を取材しました。

20160912_1

体育会系!美骨盤エクササイズ

美+骨盤のイメージからゆったりとしたレッスンを想像していたのですが、実際のレッスンは体育会系でびっくり。
マットレスの上でみっちりと骨盤回りをほぐした後は、歩きながら行うエクササイズへ。生徒さん達も汗だくで見るからにハードな内容です。
インストラクターのあつこ先生いわく、「骨盤を緩めて調整する」とのこと。運動量の多いエクササイズを行った後、脱力状態になると固まっていた体や骨盤が緩むそうです。骨盤周りがほぐれれば、自然に体が調整をして骨盤が元の位置に戻ります。
体育会系並みのレッスンが行われている理由が分かりました。

レッスン前半 尾てい骨を意識する

20160912_2
20160912_3

レッスンの前半は、マットレスの上で骨盤周りを入念にほぐしていきます。「尾てい骨を内側に入れて」「足首の向きに気をつけて」「背筋をまっすぐキープ」とあつこ先生の熱の入った指導が続いていきます。

20160912_4

レッスン後半 つま先立ちウォーキング

レッスンの後半はマットレスを片付けてつま先立ちウォーキング。腕をクロールするように動かしながら、スタジオの端から端まで往復します。
「骨盤の歪みは十人十色」とあつこ先生が生徒さん一人一人の姿勢や歪みをチェックしていきます。

20160912_5
20160912_6

生徒さん達はつま先立ちのまま、腕を伸ばした状態でキープ。足がプルプルしてキツそう。先生のOKが出て脱力するとみなさんに笑顔がこぼれます。
レッスン終了後に長年通っている生徒さんにお話しを伺うと、「反り腰が治りました!」とのこと。

お尻の形で分かる骨盤の歪みパターン

正常な人の骨盤はきれいなハート型なのですが、歪んでくると人によって様々な形に変化します。
その歪みのパターンは、お尻を見ることで簡易的に判断することが出来ます。

① お尻が突き出た「出っ尻」体型
仙骨や骨盤全体が後ろに反っている状態。下腹部がポッコリ出てきます。

② 四角いお尻
骨盤が左右に開いている状態。筋肉の低下が主な原因です。

③ 垂れたお尻
骨盤が前後・上下にずれてねじれている状態。お尻と太ももの境界線がなくなってしまいます。

自宅で出来る骨盤の歪み改善

20160912_7

あつこ先生に、自宅で簡単に、骨盤の歪みを改善する方法を教えてもらいました。
20160912_8

① マットレスに仰向けになり、両膝を立てる

20160912_9

② 膝を右に倒す(呼吸を吸って吐く)

20160912_10

③ 腰を上げてキープする

20160912_11

④ 左も同様に行う

20160912_12

膝を立てて左右に倒すだけでも背骨の歪みが取れるそうです。左右どちらかのやりにくい方が歪んでいるとのこと。頑張り過ぎた体から緩んだ状態を引き出せれば、歪みも直っていくようです。あつこ先生によると「体の癖を知る事が大切」とのことでした。
女性の悩みを解決するために、効果絶大な美骨盤エクササイズ、ぜひみなさんも試してみてください。


フィットネス レッスン 美女 骨盤エクササイズ