レーサーフィットで体幹を整え、しなやかで美しい体を

レーサーフィットで体幹を整え、しなやかで美しい体を DO

レーサーフィットで体幹を整え、しなやかで美しい体を

スポーティ

左からTOYOTA GAZOO Racingドライバー・松井孝允選手、大嶋和也選手、モデル・マギーさん、仲田健トレーナー、プロレーサー・脇阪寿一選手

レーシングドライバーのトレーニングをベースに考案された女性向けフィットネスプログラム「レーサーフィット」の体験やモータースポーツに気軽に触れることができるイベント「TOYOTA GAZOO Racing WOMAN BOOTCAMP@MEGA WEB」が9月24日(土)に開催されました。

レーサー仕込みの体幹トレーニング

レーサーフィットは、不安定なバランスの中で平衡感覚を整え、体幹を中心に筋肉を鍛えることにより、普段使っていない筋肉を使います。また、自重(自分の体重)を使ったトレーニングなので、ウエイトトレーニングのように筋肉に負荷をかけすぎず、女性にとって憧れのボディーラインづくり、そしてしなやかな体づくりに役立ちます。
IMG_8697

レーサーフィットを監修したのはトップアスリートのストレングス&コンディショニングコーチとして活躍している仲田健トレーナーです。リオオリンピック陸上400mリレーで銀メダルを獲得した山縣亮太選手や、プロゴルファーの石川遼選手、プロレーサーの脇阪寿一選手を担当し、そのパフォーマンスをサポートしました。

そして脇坂寿一選手と長年トレーニングする中で、このトレーニングは女性向けのトレーニングとしても応用できるのでは、という所から発案されました。

オープニングイベントに出席したマギーさんも「動いたときにうっすら筋肉が出るくらいが理想。レーサーフィットは簡単そうにみえて、内側の筋肉に効きます。」と効果を実感していました。
IMG_8615

バランス×筋トレで難易度MAX!

当日は、実際に仲田トレーナーと脇坂選手からレーサーフィットを指導してもらえるセッションも開催。応募した約30名の女性が体験しました。

レーサーフィットはストレッチポール*やバランスボールを使用してストレッチや筋トレを行います。休憩を挟んで3セット、合計100分となかなかハード。

*ストレッチポールは直径15cmの筒状のエクササイズ器具で、使用することで背骨まわりの筋肉が緩み背骨が正しい位置に戻る効果がある。(登録商標:株式会社LPN)
IMG_8778
最初はストレッチポールの上に寝転び、足首を回したり、肩甲骨周りを動かしたりと簡単なストレッチから始めます。不安定な状況で行うと、安定した床では簡単にできる動作ですらバランスが難しくなります。

IMG_8795

徐々に慣れてくると、足を持ち上げるような大きな動作をしても安定してきますが、バランスを取る中で、自然と体の内側の筋肉に力が入っているのが感じられました。体幹トレーニングをする中では、こうした普段は意識をしていない部分の筋肉を意識することが重要です。

マギーさんが言うように、見た目は簡単そうですが、かなりキツイです…。

IMG_8808

ストレッチポールに足を乗せ、下半身をひねった状態でプランクを行います。ひねることで脇腹にある腹斜筋を効果的に鍛えられます。腰が反っていると、腰を痛めてしまうので気をつけます。

IMG_8825

仕上げはバランスボールを使って肩甲骨周りを動かします。肩甲骨を動かすことで綺麗な背中を作ります。ここまでのトレーニングで体力を消耗した上だと、もう限界…。

最後はレーサーフィットらしく、レーサースタイルで。座った状態から後ろに上半身を倒しますが、腹筋がぷるぷるします。

IMG_8831

翌日は肩甲骨周りが筋肉痛になるという初体験をしました。それだけ普段使わない筋肉を使ったことが実感できました。家でも続けることで確実に効果が期待できそうです!

TOYOTA GAZOO Racing WOMAN BOOTCAMPは不定期の開催ですが、今後も開催していく方針とのこと。ぜひ最新情報を公式サイトでチェックしてください。


フィットネス レーシング 体幹トレーニング 筋トレ