市制10周年の記念大会!つくばみらい市で「みらいマラソン2017」を初開催

市制10周年の記念大会!つくばみらい市で「みらいマラソン2017」を初開催 DO

市制10周年の記念大会!つくばみらい市で「みらいマラソン2017」を初開催

スポーティ

1月22日(日)、茨城県つくばみらい市で「みらいマラソン」が初開催されました。この大会は、つくばみらい市の市制10周年を記念したもの。地元民をはじめ、子どもから大人まで大勢のランナーが会場に集まりました。

20170130_1

当日は晴天。スタート地点が受付会場から500mほど離れており、時間に合わせて皆さん移動していきます。大会は2・3・5・10kmという4つの距離に分かれ、5kmには特別部門として「仮装の部」が。さらに2kmでは親子部門もあり、会場中にワクワク感がたちこめていました。まずは実際に走らせていただいた、10kmのコースをご紹介します。

20170130_2

スタート直後はやや道幅が狭く混雑しました。しかしスピードレースということで、500mも走れば前を塞がれるようなこともありません。そしてコース上には1km毎に距離表示。GPSウオッチやスマートフォンを持たなくても安心です。

20170130_3

とにかくコースが綺麗!と思ったら、それもそのはず。こちらは「東楢戸台(ひがしならどだい)線」と呼ばれ、実は大会翌日に開通を控えた新しい道路なのです。大会は道路の開通に向けたプレイベントも兼ねており、スタートからしばらくは、車も通っていない出来立ての道路を走れます。もちろん凹凸など荒れた場所はなく、まさにスピードレースに最低なコースと言えるのではないでしょうか。

20170130_4

半分を過ぎると、河沿いにある静かな公園を通ります。この日は気温が5度程度と寒かったのですが、こちらに到着する頃にはしっかり汗をかいていました。広い空の下、とても気持ちよく走れます。

20170130_5

そしてゴール!バルーンで作られたゴールゲート。付近には多くのランナーや応援の方々がいらっしゃり、盛り上がっていました。スタート&ゴールは同じ「みらいの森公園」なので、同伴された方も応援が楽だったことと思います。

20170130_6

会場には飲食ブースも出展されているので、レース後、家族や仲間と食事を楽しむ方々もチラホラ。これなら出場しなくても、お祭り気分で楽しめそうですね。ちなみにランナーには無料の豚汁が配布されており、これも非常に美味しくて温まりました。

20170130_13

驚きのクオリティ!「仮装の部」に目が釘付け

最後にご紹介しておきたいのが「仮装の部」。最近はいろんな大会で仮装ランナーを目にするようになりましたが、何と言っても本大会はクオリティが高い!皆さん、思い思いの仮装で大会を楽しんでいました。

20170130_8

きっと中は暑いことでしょう・・・。しかし仮装ランナーの皆さん、元気に沿道へ手を振りながら走っています。しかも、しっかり制限時間内に完走するところが「さすが!」です。人気なのは、やはり一目見て“何の仮装か”が分かるもののよう。子供たちもワイワイと笑顔で沿道に立ち、拍手したり声援を送ったり、ハイタッチしたりしています。

20170130_10

20170130_11

ゴール後だって仮装ランナーは大人気!写真に写っている仮装は、なんとすべて手作りとのこと。既製品と比べてクオリティが違い、すれ違う方も多くが二度見。子供たちが寄り付くのはもちろん、お母さんが「ほら、写真撮ってもらいなさい」なんて声もたくさんありました。

20170130_12

もちろん各部門、記録を目指すシリアスランナーもいっぱい。年齢や走力を問わず、まさに“誰でも”楽しめる大会になったようです。

会場はつくばエクスプレス線沿いということで、都心からのアクセスも抜群。見た感じでは地元の方が多かったようですが、これなら遠方からでも参加してみたくなります。次回開催は未定とのことですが、ぜひ継続してほしいと思える大会でした。もしかしたら、仮装ランナー御用達な大会になるかもしれませんね。

20170130_9


イベント マラソン 仮装