サッカーだけじゃない!Jリーグのスタジアム

サッカーだけじゃない!Jリーグのスタジアム WATCH

サッカーだけじゃない!Jリーグのスタジアム

スポーティ

2017年2月25日、いよいよ今年もJリーグが開幕しました!現在Jリーグクラブの数は54、有する都道府県は38にもなりました。今週末も、近くで試合があるかも!?
読んだらスタジアムへ行きたくなる!各クラブの特色が存分に出たホームゲームイベントをご紹介します。


(C)2016 BLAUBLITZ AKITA/WSUG(BBPU)

ヴィッセル神戸 グルメ県、兵庫の名産品が一同に集結!オリエンテーリング


(C)VISSEL KOBE
ガラガラくじに挑戦♪何が当たるかな?

2016年に行われた『兵庫県ご当地オリエンテーリング』は、兵庫県下15自治体の協力によって行われました。
3コースある内の1コースを選択し、スタジアム場外にちりばめられたクイズを探して答えをシートに記入して回るというクイズラリー形式。用意された問題は、各自治体が提供したもので、地名の読み方や特産品の特徴についてなどその土地についての問題が並びました。
全てのクイズに回答すると、ガラガラ抽選に参加することができ、その景品も、各自治体が提供した特産品!但馬牛が有名な朝来市からは但馬牛を使用したレトルト食品、神河町からは名産品のゆずを使ったサイダーやジュース、太子町はいちじくジャム飴など、どれも特色ある景品ばかり。そのほかにも、お米やそうめんなど兵庫県の名産品がずらりとならび、まるでスタジアム場外の中でこの一角だけ物産展かのような雰囲気になっていました。


(C)VISSEL KOBE
親子でオリエンテーリングに参加!答えはわかるかな?

参加したお客さんの「無料で参加できて各自治体の特産品が当たるという事で気軽に参加できた」という声の通り、大人から子供まで一緒に参加している様子が見えました。また、ホーム、アウェイどちらのファン・サポーターも楽しむことができ、最終的には、1,000人以上の方が参加されたそうです。

ヴィッセル神戸では、イベントにサッカー観戦にと一日楽しめるよう、毎ホームゲームごとに、無料で気軽に参加できる場外イベントを実施しています。スタッフの方によりますと、今後も、県下の自治体と協力したさまざまな企画を検討中とのこと。
ホームゲームのイベント情報は事前にヴィッセル神戸公式サイト(http://www.vissel-kobe.co.jp/)に掲載されます。

湘南ベルマーレ スタジアムで、感謝の気持ちが伝えられる!


(C)SHONAN BELLMARE
選手からカーネーションの贈呈

湘南ベルマーレが2013年から実施している母の日にちなんだイベント『母の日スペシャルギフトセット』は毎年、少しずつ内容が変わるのですが、その中にあって定番となっている企画があります。
それは、その日ベンチに入れなかった選手から、お母さん方に直接、カーネーションの花束が手渡されるというもの。選手たちと触れ合える貴重な機会に、多くのお母さん方は興奮した様子で「ちゃんと写真を撮ってね!」とプレゼントをしてくれたのであろう我が子に声を掛けていました。
このイベントで使用されているカーネーションは、ホームタウンである神奈川県寒川町で作られているもの。2016年からは、定番である赤やピンクに加え、チームカラーであるグリーンのカーネーションも花束に入り、より一層、記念に残るようになりました。ちなみに、2016年はカーネーションのみを購入することも可能でしたが、あっという間に売り切れてしまうほどの人気だったようです。
そのほかにも、ベンチ入り選手の入場時にハイタッチができたり、抽選で数名の購入者からお母さんへのメッセージが大型ビジョンに映し出されスタジアムDJが代読してくれたりと、貴重な体験とともに愛を送ることができるイベントとなっています。
スタッフの方によると、2017年もベルマーレでは母の日のイベントが実施される予定のほか、父の日にまつわるイベントも検討中とのこと。普段はあまり一緒に過ごすことがない家族との外出のきっかけにもなってくれそうです。

ブラウブリッツ秋田 みんなで一つのお鍋を作ろう!大盛況の鍋っこイベント


(C)2016 BLAUBLITZ AKITA/Rico(BBPU)
巨大鍋で作った、アツアツのお鍋、美味しそ~う!

「2016八橋あったか祭り 全員力鍋」は、まさに地域色が全面に出た大イベント。株式会社安藤醸造が万能だれ、丸果秋田県青果株式会社が野菜、そして肉のわかばグループが肉類をと地元企業が食材を提供したほか、来場者も白菜やネギなどを持参し、一つの鍋料理を作り上げました。当日は約800食が振る舞われ、ブラウブリッツのファン・サポーターはもちろん、対戦相手の応援に来た人、そしてスタッフやベンチ外選手など、みんなで鍋を囲み、笑顔に。
人が集まるサッカースタジアムというイベント会場ならではの企画は大盛況となりました。


(C)2016 BLAUBLITZ AKITA/WSUG(BBPU)
選手から料理の提供を受けるファン・サポーター

このように、Jリーグの試合の各会場では、地域の特色が多分に出ているイベントが多く開催されています。試合会場周辺には屋台が出ていることも多く、そこで味わう地元食材もたまりません!食事に、アミューズメントにと充実していて、お祭りさながらの雰囲気となるサッカースタジアム。
今週末も、あなたの住まいのお近くで、Jリーグの試合があるかも!?

番外編 公式戦以外のイベントも楽しい!


湘南ベルマーレでは、試合日以外にも個性的な企画が実施されています

2017年のシーズン開幕前、提携クラブである湘南ベルマーレと福島ユナイテッドFCによる「SHONAN×FUKUSHIMA フットボールフェスティバル2017 Presented by日本端子」が開催されました。その際に発売されたさまざまな企画チケットの中でも、特に注目を浴びたのは「カメラマン体験チケット」。普段はプロのカメラマンが撮影しているエリアから、試合中に写真を撮ることができるという企画は、二クラブのファン以外からの反響も大きかったようです。


カメラマン体験をした方に、撮影した写真を見せてもらいました。プロの写真みたい!

試合会場以外でも、各クラブは工夫をさまざまな凝らしたイベントを、ホームタウンを中心に開催しており、目が離せません。同じく湘南ベルマーレでは、オフィシャルスーツサプライヤーである「株式会社ブルックス ブラザーズ ジャパン」とのコラボレーション企画とし、店舗でのトークショーに加え、抽選で当選した来場者に、選手が全身コーディネートをし、その衣類を全てプレゼントするという、なんとも贅沢なイベントが2017年開幕前に開催されました。
川崎フロンターレでは定期的に、スポンサーであるボディケアメーカー「SABON Japan」と協力し、川崎市内のショップにて、人気選手が臨時スタッフとして接客を行います。実際に選手が参加者の手を取り、スクラブ剤などのデモンストレーションをしてくれるという通常では決して体験できないイベントに、店内は決まって大盛況となっています。
これらのイベントの多くは、整理券が必要となるものの参加費は無料ということが多いのもうれしいところ。普段はあまり近くで見ることのない選手と触れ合う非日常の体験をすれば、きっといつの間にかそのチームを応援したくなっているかも…?

今回取材にご協力いただいたクラブ

ヴィッセル神戸
ホームタウン:兵庫県神戸市
ホームスタジアム:
ノエビアスタジアム神戸(神戸市兵庫区)、神戸総合運動公園ユニバー記念競技場(神戸市須磨区)
公式サイト:http://www.vissel-kobe.co.jp/

湘南ベルマーレ
ホームタウン:神奈川県厚木市・伊勢原市・小田原市・茅ヶ崎市・秦野市・平塚市・藤沢市・大磯町・寒川町・二宮町の7市3町
ホームスタジアム:
Shonan BMW スタジアム平塚(平塚市)
公式サイト:http://www.bellmare.co.jp/

ブラウブリッツ秋田
ホームタウン:秋田県/秋田市、にかほ市、由利本荘市、男鹿市を中心とする全県
ホームスタジアム:
あきぎんスタジアム、八橋運動公園陸上競技場(いずれも秋田市)
公式サイト:http://blaublitz.jp/


Jリーグ イベント グルメ サッカー