ニューフェイスに注目!インターナショナルチャンピオンズカップ見どころガイド

ニューフェイスに注目!インターナショナルチャンピオンズカップ見どころガイド WATCH

ニューフェイスに注目!インターナショナルチャンピオンズカップ見どころガイド

スポーティ

2017-18シーズンに向けて、欧州のサッカーシーンが動き出しました。2013年に始まり、今年で5年めを迎えるインターナショナルチャンピオンズカップが18日に開幕。総勢10人の大型補強が話題になっているACミランと、新指揮官ピーター・ボス率いるドルトムントのゲームが、中国・広州のユニバーシティ・タウン・メイン・スタジアムで開催されました。

ミランのスタメンには新戦力のリカルド・ロドリゲスやファビオ・ボリーニの名前があり、後半からは本田圭佑の10番を引き継いだチャルハノールも登場。ドルトムントの香川真司は、ベンチで試合を見守ります。

両者とも攻撃的な一戦は、チェルシー移籍が噂になっているオーバメヤンの2ゴールでドルトムントが3-1快勝。両者とも4-3-3で戦っており、新しいシーズンも、このフォーメーションは欧州の主流のひとつとなりそうです。
TOP画像:PHOTO by Александр Осипов from Ukraine


チェルシー、ミランが狙っているといわれるオーバメヤンはさっそく2ゴール(PHOTO by Dirk Vorderstrase)

マンチェスター・ダービーやクラシコも!

中国、シンガポール、アメリカで開催される今年の大会には、ドイツ、フランス、イタリア、イングランド、スペインから15クラブが出場します。

中国ラウンドにはバイエルン、ドルトムント、ミラン、インテル、リヨンに加えて初参戦となるアーセナル。バイエルンとインテルはシンガポールラウンドにまわり、チェルシーを加えた3チームで総当たり戦を行います。最も参加クラブが多いのはアメリカラウンドで、パリ・サンジェルマン、ユヴェントス、ローマ、バルセロナ、レアル・マドリード、マンチェスター・ユナイテッドとマンチェスター・シティ、トッテナムの8クラブ。7月21日にはマンチェスターダービー、30日にはレアル・マドリードVSバルセロナのクラシコといった国内のライバル同士のカードが組まれています。

アメリカラウンドのボストンで行われる31日のユヴェントスVSローマは、正規のチケットでも100ユーロ(約12,900円)~で購入可能。リーグ戦ではなかなか取れないチケットが入手しやすいのが、この時期のカップ戦の魅力です。

プレミアリーグファンはルカク&ラカゼットに注目!

各地域の注目カードを紹介しましょう。中国ラウンドでは、19日のバイエルン・ミュンヘンVSアーセナル。チャンピオンズリーグでなぜかよくぶつかる因縁の対決です。昨季はホーム、アウェイとも1-5で惨敗したアーセナルは、リベンジを果たして新シーズンへの手ごたえをつかめるでしょうか。オリンピック・リヨンから獲得したアレクサンドル・ラカゼットのプレイにも注目したい一戦です。


シドニーFCとのフレンドリーマッチでいきなりゴールを決めたラカゼット(PHOTO by Jejecam)

シンガポールラウンドのチェルシー、インテル、バイエルンの対決も捨てがたいのですが、好カードが多いのは20日のローマVSパリ・サンジェルマンが開幕となるアメリカラウンドです。

21日のマンチェスター・ダービーの後、23日にはユヴェントスVSバルセロナ。モウリーニョ監督が2年目となるマンチェスター・ユナイテッドは、24日と27日にレアル・マドリード、バルセロナとの連戦が控えています。フレンドリーマッチで2ゴールを挙げた19歳のマーカス・ラシュフォードに加えて、昨季プレミアリーグで25ゴールを決めた「7,500万ポンドの男」ベルギー代表FWロメウ・ルカクもチェックしたいところです。

マンチェスター・シティは、27日にレアル・マドリード、30日にトッテナムと戦います。ベンフィカから獲得したGKエデルソン、DFではプレミアリーグ史上最高額となる5,000万ポンドでトッテナムから移籍したカイル・ウォーカーは、既にヒューストンでチームに合流してペップ・グアルディオラ監督のスタイルに溶け込もうとしています。2017-18シーズンは、ペップ・グアルディオラ監督にとって勝負の1年。プレミアリーグとチャンピオンズリーグ制覇を目指すチームは、欧州王者のレアル・マドリードに対してどんなサッカーを見せてくれるのでしょうか。

強豪クラブの激突を「DAZN」が全試合中継!


バルセロナはネイマール、スアレス、メッシが全員参加(PHOTO by Олег Дубина)(PHOTO by Jejecam)

「新しいシーズンの始まりが待ちきれない」「どうしても観たい試合がある」という方は、「DAZN(ダ・ゾーン)」に加入すれば全試合観戦OK。PC、スマートフォン、タブレットで利用でき、「Amazon Fire TV」を導入すれば大画面のテレビでも視聴することが可能です。Jリーグやブンデスリーガ、イングランドの国内カップも見放題なので、この機会に加入して8月以降の激戦を愉しむのもいいのではないでしょうか。

新戦力のチェック、今までとは違うフォーメーションのテストなど、本シーズンとは違う見どころ満載のインターナショナルチャンピオンズカップに注目してみてください。