浅倉カンナ×宮沢セイラ 同世代だからこそ聞きたいこと

浅倉カンナ×宮沢セイラ 同世代だからこそ聞きたいこと WATCH

浅倉カンナ×宮沢セイラ 同世代だからこそ聞きたいこと

スポーティ

2017年12月31日大晦日。さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント 2nd ROUND/Final ROUND』に出場が決定した女子総合格闘技の浅倉カンナ選手。

今回は、タレントやモデルで活躍中の宮沢セイラさんが浅倉選手が所属するパラエストラ柏道場にお邪魔して、総合格闘技のトレーニングを体験。そして宮沢さんから浅倉選手へインタビューしました。

総合格闘技のトレーニングを宮沢セイラが体験!

日頃からヨガはしているものの、総合格闘技は初めてという宮沢さん。今回は浅倉選手が実際にしているトレーニングの一部を体験しました。

まずは柔軟、マット運動で体を慣らしていきます。浅倉選手はいつも通り、前転や、3点倒立をこなしていきます。バク転も楽々。宮沢さんはというと、「前転なんていつぶりにしたかわからない!目が回りました(笑)。」と、久しぶりの動きに戸惑っている様子。

次はパンチやキックを教わります。浅倉選手を教える鶴屋浩コーチからも、直々に指導してもらいました。体が柔らかいので、キックも高く上がり、様になります。鶴屋コーチからも「動きがいいね!」とお褒めの言葉が出るほど。

一通り、基本の動きを習った後はミット打ちを行いました。まずは、浅倉選手にお手本を見せてもらいます。

先ほどまでの朗らかな笑顔から一変、機敏な動きで鶴屋コーチを相手に攻撃を繰り出す姿に、緊張感が走ります。間近で見た宮沢さんも、「かっこいい!!」と目を輝かせます。

宮沢さんも浅倉選手を相手に挑戦します。練習の甲斐あって、リズミカルにパンチやキックを打ち込むことができました。

最後は、関節技にチャレンジします。「どれくらい痛いんですか?」と、関節技も初体験の宮沢さんに、まずは浅倉選手から加減しながらアキレス腱固めをかけてもらいました。「痛いときはタップしてください。」と鶴屋コーチの忠告に、緊張が走ります。徐々に技がかけられていき、宮沢さんも「わー!痛い痛い!」と必死にタップ!感想を聞くと、「こんなに痛いんだ!!」と初めての痛みに驚きの表情をみせました。

今度は宮沢さんから浅倉選手へ技をかけてみます。どこを押さえると効くのかわからず、なかなかうまくかけられませんでしたが、最後はうまくハマって浅倉選手のタップを奪いました。

「楽しい!」と笑顔がこぼれる宮沢さんは、さらに腕十字固めも教えてもらうことに。浅倉選手のお手本では、さすがの素早さで、鶴屋コーチを技にかけます。

宮沢さんもぎこちないながら、ひとつひとつ動きを教えてもらって、なんとか技をかけることができました。

トレーニングを終えて、宮沢さんに感想を聞きました。

普段しない動きをして楽しかったです。カンナちゃんはかっこよくて、貴重な機会でした!

恐怖心を吹き飛ばすくらいの練習を重ねる。浅倉カンナ選手インタビュー

トレーニングを体験した後は、宮沢さんから浅倉選手へインタビューしました。20歳の浅倉カンナ選手と、24歳の宮沢セイラさん。日々のトレーニングから恋愛まで、同年代だからこその質問も飛び出しました。

ーー浅倉選手はレスリング出身ですが、総合格闘技に転向したきっかけを教えてください。

小さい頃から高校まで、ずっとレスリングを続けてきたのですが、高校でレスリングを辞めた時に、打ち込むものがなくなってしまって次は何をしようか考えていました。その時に、現在師事している鶴屋コーチに、勧められたのが総合格闘技でした。

ーー総合格闘技のおもしろさはどんなところにあると感じていますか?

お互いの選手が、試合に向けて色んな我慢をしながら努力してきたものが、リング上で全て出し切る。命をかけてってくらい、みんな努力している。そういうところが、やりがいを感じますし、観ていてもおもしろいところだと思います。

ーーかっこいいですね!日々のトレーニングではどんなことを意識していますか?

次の試合の相手によっても練習内容は変わってくるんですが、相手より練習しようというのは、いつも意識しています。なるべく毎日道場で練習するように心がけています。

ーー試合はまさに極限の世界だと思いますが、恐怖心はないのでしょうか。

恐怖心は、あります。試合相手が決まって、相手の試合映像を見るのですが、特に海外の選手は見た目も怖そうだったりするので、「うわ!こわっ!」って思いますね(笑)。
怖さがなくなるくらい練習をして試合に臨みますが、試合の最初のアクションはやっぱり怖いですね。1発目のタックルは、結構怖いです。1発が入ると、あとは怖さとか緊張はどこかに行っちゃうんですけどね。

ーー浅倉選手でも怖いと感じるんですね。精神面を鍛えることは何かしていますか?

試合前の練習で追い込まれて泣いたりしてますけど、もともとポジティブなこともあって、特別なことはしていないです。

ーー今回トレーニングを体験させてもらって、ダイエット効果もあると思ったのですが、世の中の女性に、習い事として総合格闘技をオススメしたい点を教えてください。

動く量が半端じゃないので、ダイエット効果はすごくあります。キックやパンチ、それから相手に突っ込んだりもする。これって格闘技じゃないとなかなかできない動きだと思います。ストレス発散にもなります。

ハタチの浅倉選手に聞きたいこと

ーー食生活で気をつけていることはありますか?

普段はタンパク質を多く摂ることは意識していますが、それ以外は特に制限しすぎず、食べたいものを食べています。試合前の減量するときだけは、しっかり制限して10日間で5kgくらいを落とします。遊びに出かけると誘惑も多いので、減量中は友達と遊ぶのも我慢します。計量にクリアするまでは自分との戦いですね。

ーーほぼ毎日練習しているとのことですが、友達と遊びたいとか、恋愛したいとか、同年代の女の子たちのように過ごしたいという気持ちはありますか?

今は格闘技が何より優先度が高いです。周りの友達もそれを理解して、応援してくれています。恋愛も禁止って訳ではないんですが、今は彼氏はいないです(笑)。

ーー彼氏ができたら格闘技との両立はできそうですか?

私はさっぱりしているタイプなので、彼氏ができても格闘技を優先してしまうと思います。相手がそんな私を理解してくれれば大丈夫かな。

試合の注目ポイントをチェック!

ーー浅倉選手は女子だけの総合格闘技DEEP JEWELSにも参戦しています。DEEP JEWELSでの試合はどんなところを観てほしいですか。

選手ひとりひとりにストーリーがあるので、それを知って観てもらえると、より応援が楽しくなると思います。リングでは格闘家ですが、リングの外ではママだったり、色々なバックグラウンドを持った選手がいます。年齢の幅も広いので、親近感を持って観てもらえるかなって。
あとは、選手によっては入場で踊って出てきたりとか、試合以外の演出も色々あるんです。試合だけでなく、選手それぞれの個性が出るパフォーマンスにも注目してほしいです。



2017年8月26日DEEP JEWELS 17 石岡沙織選手 vs 浅倉カンナ選手

ーー年末のRIZINに向けて、意気込みをお願いします!

RIZINは準決勝に勝てば決勝も同日にあり、トーナメントのもう1組にはRENA選手もいるので、しっかり練習をして臨みます。レスリングで鍛えたタックルは誰にも負けません。大晦日を盛り上げて、優勝したいです!

インタビューは11月中旬に行われましたが、試合に向けて練習を重ねていると話した浅倉選手。いよいよ試合まで半月を切りました。眩しい”カンナスマイル”を大晦日のRIZINの頂上でみせて欲しいと思います。



文・写真:五十嵐万智(Sportie編集部)


DEEP JEWELS RIZIN 総合格闘技 美女