YOGA FEST YOKOHAMA2013 ロベルト・ミレッティ ヨガレッスンレポート

YOGA FEST YOKOHAMA2013 ロベルト・ミレッティ ヨガレッスンレポート DO

YOGA FEST YOKOHAMA2013 ロベルト・ミレッティ ヨガレッスンレポート

スポーティ

今年で10周年を迎えるヨガフェスタ

現代人のフィットネスにおける代表格といえるヨガ。流行りの形はあるものの、その万国共通言語のような多様性を活かして、世界中の人に愛され右肩上がりに広がっています。そもそも私たちが本来探し求めている健康の秘訣というのは、住む地域や生活環境によって違うようにみえても、突き詰めていけばとてもシンプルでわかりやすく基本的。いまや誰もが耳にするヨガも、私たちの体と心をとことん基本的な健康へと導いてくれるのです。
今年で第10回目の開催となったヨガフェスタは、多くの著名講師による大規模なグループレッスンや、ヨガにまつわるショップが勢揃いする日本最大級のヨガ・カンファレンス。日本でヨガをする人が増えていることを実感できる場所でもあります。今回は4年前からヨガフェスタに講師として参加しているロベルト・ミレッティさんのレッスンに密着しました。

名称未設定2

男性や初めての人も気軽に参加

ヨガに興味はあるけれど、いざやるとなると勇気がいる方も少なくないのではないでしょうか。とくに「女性が多い」&「体が柔らかくなくては」という印象が強いので男性の方はなおさらです。しかしアメリカやヨーロッパ各国ではヨガをする男性も多く、講師として世界で活躍している男性も多数。ローマを拠点に活躍するロベルトさんもそんな男性ヨガ講師のひとりです。ヨガフェスタでは講師はもちろん、一般の参加者の中でも男性やカップルで参加している方が見られます。また会場内ではヨガウェアやマットなどのグッズも多く販売され、初心者がヨガを始めるには絶好の場だといえます。

聴こえてくるのは即興で奏でられるトライバルサウンド by Wah Qi Neh(和氣音)

聴こえてくるのは即興で奏でられるトライバルサウンド by Wah Qi Neh(和氣音)

チカラの入り過ぎた日常を見直す

ロベルトさんのワークショップでは、チカラがいかに入りすぎているかを体感するためにわざと鼻息が荒くなるほど力を入れてポーズをした後に、気軽な感覚でポーズに取り組む時間をつくります。そして後者の方が楽なことを感じると、「どんなポーズにしてもそのポーズを完璧にこなすことが大切ではない。集中力を注ぐほど周りが見えなくなり全体が見渡せなくなる」のだとロベルトさんは指摘します。呼吸などフォーカスすべき一点を決めつつ、その周りの様子を傍観するように視野を広げることで心が落ち着き、そのときの必要な行動を取れるというのです。
「すべては身を委ね、水のように流れること」でどんなポジション・コンディション・状況にいても適切なバランスを取り、無駄なエネルギーを使わずして行動パフォーマンスを上げる。ヨガをすることでチカラの入り過ぎた日頃の生活を見直すことが、ロベルトさんのヨガの目的でもあります。

IMGP4600

ヨガの醍醐味は一体感

「ヨガの神髄は心と体の絆そのもの」とロベルトさんは優しく語ります。だれかとともにヨガの空間を過ごすことでそこに集う人達の雰囲気が感じられ、性別や人種、経験を問わない繋がりが感じられる。その繋がりは自分の中だけに起こっていることではなくて、隣の人にも起こっていることなのだと気がつくのです。そしてだんだんと自分と隣の人の境がなくなって、絆が生まれて、その繋がりが全体に広がっていく…これは家でひとりでやっていてはわからない、グループヨガならではの極上の感覚。体のシェイプアップだけではなく自分を取り巻く世界をもシェイプアップしてくれるヨガです。ぜひ同僚や家族、友だちといっしょにヨガをしてみることをオススメします。

名称未設定
 
10月30日(水)から11月5日(日)まで、大阪・阪急うめだ本店で「ヨガフェスタ阪急 2013 秋」も行なわれますので参加してみてはいかがでしょうか。


ヨガ ヨガフェスタ横浜