トップアスリートと運動しよう!すこやカラダ大作戦 in ふくしま開催

トップアスリートと運動しよう!すこやカラダ大作戦 in ふくしま開催

スポーティ

東北3県の復興支援活動の一環として、子どもたちの心身健やかなカラダづくりを応援する3ヶ年プロジェクト「すこやカラダ大作戦」は、2015年3月より3年間にわたり東北3県で開催しましたが、2018年以降も継続して実施することが決定しました。4年目となる2018年は、3月18日(日)に福島県相馬市で開催します。

次世代を担う子どもたちの元気なカラダづくりを支援

このプロジェクトは、糖尿病・がん領域に注力している小野薬品と、スポーツを通じた社会貢献に取り組む特定非営利活動法人スポーツ・コミュニティ・アンド・インテリジェンス機構(以下SCIX)が実行委員会の中心となり、東北3県で課題となっている小児肥満の改善をはじめ、子どもの健康推進のために実施しています。

生活習慣や冬場の運動不足などの要因もあり、従来から小児肥満の割合が高い、福島、宮城、岩手の3県において、次世代を担う子どもたちの元気なカラダづくりを支援するもので、これまで事後プログラム含めて述べ約300名の子どもたちが参加しました。

2017年参加者アンケートでは、「広い場所で思いっきり走り回れることの喜びを感じた」、「体を動かすのが楽しくなり、ジョギングを始めた」など、日常の運動習慣に良い変化があったとの感想が寄せられたと言います。

3月のイベントには、相馬市の小学校低学年の子どもたちが参加。そしてゲストアスリートとして、 潮田玲子さん(ロンドン五輪バトミントン混合ダブルス日本代表)、外村哲也さん(北京五輪トランポリン日本代 表)、福田正博さん(元サッカー日本代表)らが登場し、ハイレベルなパフォーマンスを披露するとともに、レクリエーションを通して子どもたちに「カラダを動かすことの楽しさ」を伝えます。

また、生活習慣病に関する専門医を招き、参加者の保護者や指導者に対して子どもたちの健康に対する意識向上のためのセミナーや、福島県栄養士会協力のもと、地元食材を使った食育(炊き出し)を実施予定です。


イベント トレーニング