美腸フィットネス「BurnesStyle(バーネススタイル)」銀座にオープン!

美腸フィットネス「BurnesStyle(バーネススタイル)」銀座にオープン! DO

美腸フィットネス「BurnesStyle(バーネススタイル)」銀座にオープン!

スポーティ

腸内環境を改善する美腸プログラムを提供する女性専用の日本初のフィットネスジム「BurnesStyle(バーネススタイル)銀座」が4月12日(金)にオープンしました。

BurnesStyle銀座では、運動で「腸」に外側からアプローチすることができるBurnesStyleオリジナルメソッドを新開発しました。元K-1世界王者の魔裟斗さんをコンテンツプロデューサーに迎えた本格的なキックボクシングをベースにで、さらに腸内環境を改善することができる新プログラム「BRO_MIX1FROLA」を5月1日(水)から提供を開始します。

今回は魔裟斗さんも登場した、メディア向け体験会に参加してきました!

10種類の筋肉を動かし、腸に外側からアプローチ

レッスンは30分間。他のフィットネスプログラムは45分〜60分のものが多いのでやや短めな印象です。

BurnesStyleのキックボクシングの動きでは、回旋運動、シンメトリー(左右対称)な動き、自重で高回数、この3つの動きがポイントとなります。回旋運動は、特にお腹や腰周りをメインに約10種類の筋肉を動かすため、体感が強化されると同時に外側から腸に刺激を送ることができます。シンメトリー(左右対称)な動きでは、体の歪みを改善し、自重で高回数の動きを行うことでボディーラインの引き締めに効果があります。

BurnesStyleオリジナルメソッドでは、ゆらす、ひねる、まわすをポイントにしています。腸をゆらす上下運動のバウンスが1レッスンの30分間で約550回あります。また、しっかりとスタンスをとってパンチ約690回・キック約330回を繰り出すことで、腸にひねりの動きを与えます。最後にニーキック(膝蹴り)約160回で股関節をしっかり動かし、腸腰筋にアプローチできると言います。

腸内環境の検査キットも利用可能!

アスリートのコンディショニング調整、及びパフォーマンス向上を目的とした腸内フローラ研究・解析事業を行うAuB株式会社から冨士川凛太郎さんが、BurnesStyleとの取り組みを解説しました。

運動を通して食を筋肉に効率的に変えるためにも、自身の腸内環境を知ることは重要です。ヒトの腸内には約1~2kgの重さの腸内細菌がいます。
BurnesStyleのインストラクターの腸内細菌を検査したところ、一般人の平均と比較して筋肉形成菌が倍以上多くあることがわかりました。この数値はアスリートと同等です。

BurnesStyle銀座ではこの検査キット「BENTRE」が設置されているので、気になった方は申し込み、食事記録と採便をして結果を待ちましょう。3〜4週間後に栄養士や腸内フローラ検査アドバイザーから、結果とパーソナライズされたアドバイスを報告してもらえるそうです。

実際に体験!

レッスンは室温30度と、いるだけでじんわり汗ばむ環境です。インストラクターが動きをレクチャーしてくれますし、サンドバッグには目標となる場所に「1〜8」のナンバーが書いてあります。インストラクターが言うナンバーをめがけてパンチやキックを繰り出せば良いだけ。ボクササイズが初めてという方でも楽しめる内容です。

このシステムは魔裟斗さんがオランダへトレーニングに行った際に知り、いつかジムを開いたら取り入れたいと思っていて、実現に至ったそうです。

アップテンポの音楽を流しながら、照明は薄暗く、時折レーザービームでボクシングのリングをイメージさせる演出もあり、自身と向き合いながらあっという間の30分間でした。


メディア向け体験会では魔裟斗さんから直接指導も

「腸の動きを意識して運動したことなんてない」という方が大半ではないかと思いますが、バウンス、パンチやキック、膝蹴りで、腸の動きを意識してみました。実感として何か感じることはないのですが、意識することで、ゆらす、ひねる、まわすことを1つ1つ丁寧な動きでできました。

最後はマインドフルネスを取り入れて、目を閉じ、心拍数を通常へ戻していきます。

汗をたくさんかいて、気持ちの良い疲労感を感じることができました。翌日は筋肉痛がしっかりきて、続けることでダイエットだけでなく、スタイルアップにも間違いなく効果がありそうです。

夏に向けて楽しく、ストイックに、最先端エクササイズで鍛えてみてはいかがでしょうか。


トレーニングで仕上がったらフォトスポットでの撮影もお忘れなく!




イベント トレーニング ボクササイズ ボクシング 格闘技