NBA ALL-STAR 2019パブリックビューイングイベントを開催!

NBA ALL-STAR 2019パブリックビューイングイベントを開催! WATCH

NBA ALL-STAR 2019パブリックビューイングイベントを開催!

スポーティ

2月18日(月)、都内で「NBA ALL-STAR 2019 PUBLIC VIEWING PARTY presented by Rakuten TV」と銘打ち、現地時間(アメリカ東部標準時)2月17日に開催される「NBA ALL-STAR 2019」の試合を大迫力のスクリーンで放映し、パブリックビューイングが開催されました。

イベントには、バスケットボール愛好家で知られるタレントで女優の安田美沙子さん、モデルでタレントのマギーさん、比留木謙司選手(Bリーグ / 富山グラウジーズ)、田渡凌選手(Bリーグ / 横浜ビー・コルセアーズ)がスペシャルゲストとして登場。

注目選手はこの人!

MC MAMUSHI氏がMCを担当し、チーム・ヤニスの応援団を安田さんと田渡選手が、チーム・レブロンの応援団をマギーさんと比留木選手が務め、会場を盛り上げました。

マギーさんの注目選手は今回特別枠で選出されたドウェイン・ウェイド選手(マイアミ・ヒート)。

中学でバスケを始めてから、ずっとウェイド選手一筋で応援してきたので、またレブロン・ジェームズ選手(ロサンゼルス・レイカーズ)と一緒にプレーできるということで楽しみにしています!

比留木選手はやっぱりこの人・レブロン・ジェームズ選手(ロサンゼルス・レイカーズ)に注目。

彼はゲームを変えちゃう力があるので正直嫌いなのですが(笑)、でも彼は歴史上マイケル・ジョーダン選手に肩を並べる位置にいるんじゃないかなと僕は思っています。現役選手で最強だと思います。そんな彼がどんなプレーをして、他の選手にどんな影響を及ぼすのか見てみたいです。

安田さんはステフィン・カリー選手(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)、ヤニス・アデトクンボ選手(ミルウォーキー・バックス)をあげました。

カリー選手は3ポイントが7試合連続5シュート以上決めていますし、空中でのプレーもすごいので注目です。アデトクンボ選手はあの長い腕でダンクを決めてほしいなって思います!ダンクをたくさんみたいです!

田渡選手はブレイク・グリフィン選手(デトロイト・ピストンズ)に注目。

ブレイク・グリフィン選手とは昨年の夏にトレーニングを一緒にさせてもらって、今シーズンに活かせるアドバイスをたくさんもらったこともあり、個人的に応援している選手です。2時間みっちりトレーニングして、めちゃめちゃ走らされました(笑)。今回のNBA ALL-STAR 2019では活躍してほしいと思います。

白熱の展開!大盛り上がりの会場

いよいよ試合スタート!

試合の序盤はチーム・ヤニスのキャプテン、アデトクンボ選手が全開!クリス・ミドルトン選手(ミルウォーキー・バックス)と共にバックスコンビがチームを引っ張ります。第1クォーターの終盤では今回ウェイドと共に特別枠で選出されたダーク・ノビツキー選手(ダラス・マーベリックス)の連続3Pシュートが決まり、前半を95-82の13点差で折り返します。

後半は、序盤からヒート時代を彷彿とさせるウェイドとレブロンのコンビネーションで反撃の狼煙をあげ、デイミアン・リラード選手(ポートランド・トレイルブレイザーズ)やクレイ・トンプソン選手(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)の連続3Pで追い上げ、チーム・レブロンが132-131と逆転して最終クォーターを迎えます。

第4クォーターもチーム・レブロンの勢いが止まらず、終盤に普段の試合では見られないカリーの一人アリウープが飛び出しましたが、最後はチーム・レブロンがチーム・ヤニスを振り切り、勝利を決めました。MVPはチームトップの31得点を奪ったケビン・デュラント選手(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)が獲得しました。

そしてイベントの最後は豪華景品が当たる抽選会が行われました。目玉のステフィン・カリー選手直筆サイン入りポスターは、親子で来場した少年が見事当選!

比留木選手は最後にNBAファンにもBリーグを見にきてほしいと呼びかけました。

Bリーグでは1選手が40〜50点を獲ることはなかなかないですが、終了間際まで1点2点の差を争うヒリヒリ感はあると思います。まだ見たことがない人はぜひBリーグにも足を運んでください!

文=笠原剛志、五十嵐万智(Sportie編集部)


Bリーグ NBA バスケ バスケットボール