対戦相手はオール不戦敗!? 謎の早起きバスケ集団「早朝シューティング部」

対戦相手はオール不戦敗!? 謎の早起きバスケ集団「早朝シューティング部」 DO

対戦相手はオール不戦敗!? 謎の早起きバスケ集団「早朝シューティング部」

スポーティ

通常5対5で行うバスケットボールを、ハーフコートを使って3対3でプレーする「3on3」。公園や空き地などのストリートで出来る手軽なバスケとして、最近にわかにブームの兆しが見えています。2013年には日本バスケットボール協会公認の初の日本代表チームが組織され、国際大会で活躍する日本人選手も増えました。

しかし、そんな選手たちにも絶対負けないと豪語する集団がいます。彼らが活動した時点でどんな猛者も不戦敗。なぜなら、彼らの活動時間は尋常ではない「早朝」なのです。

早朝シューティング部のメンバー(左から、しぇきや、KIM-SUN、JUNJUN、SHOW-HEY!!!、SHIMI、AUDI) 活動開始時間「6時」を示すハンドサインがお決まり

早朝シューティング部のメンバー(左から しぇきや、KIM-SUN、JUNJUN、SHOW-HEY!!!、SHIMI、AUDI)活動開始時間「6時」を示すハンドサインがお決まり

「早朝バスケ」で休日を有意義に使う

早朝シューティング部は埼玉スタジアム2002に隣接されたストリートコートを拠点に活動する、社会人のバスケット集団です。活動日は主に日曜日、スタートはなんと早朝6時!! 今の季節はお天道様すら目覚めていない時間です。なぜこんなに朝早くからバスケをしているのでしょうか? 

「2012年の夏に始めたんですが、休日昼の屋外バスケコートは人が多くて自由にプレーできないし、夏はとにかく暑い。だから朝にやることにしたんです」(代表のJUNJUNさん)

JUNJUNさんとしぇきやさんの2人で始まった早朝シューティング部ですが、知人のツテやストリートでのスカウト(!)で人数を増やし、現在は7人で活動しています。6時から9時ごろまでバスケを楽しみ、その後はファミリーレストランで朝食を食べるのが定番コース。

チームTシャツ。大きくアピールされた本拠地「埼スタ」と、朝と言えばの「鶏」がアイコン

チームTシャツ。大きくアピールされた本拠地「埼スタ」と、朝と言えばの「鶏」がアイコン

夜の付き合いが多い社会人。「土日はいつまでも寝ていたい…」という人も多いでしょうが、彼らは全員5時には起床しているといいます。休日の朝活は生活にどんな影響を与えたのでしょうか。

「休日前って夜更かししたくなるけど、早く起きる分寝る時間も早くなるんで、規則正しくなりましたね。一日が長いから充実した休日になります」(SHIMIさん)

朝バスケのおともは、当然朝バナナ

朝バスケのおともは、当然朝バナナ

普段は別々のクラブチームに所属しているメンバー。早朝シューティング部をウォーミングアップとして、そのままクラブチームの試合会場に向かうことも多いとか。

YouTubeで全国区の存在に

早朝シューティング部は、プレーの様子やバスケに関するおもしろ動画を撮影・編集してYouTubeにアップしています。これがバスケ好きの間でじわじわと広がり、チャンネル登録者は2011年9月の開設から2700人、再生数は多いもので15万回超を突破しています(2014年1月現在)。メイン視聴者は中高生男子。絶妙な編集がバスケ男子の「あるある心」と「おもしろ心」をくすぐっています。

撮影はビデオカメラとiPadを駆使して行われる。演技指導から編集まですべてJUNJUNさん主導

撮影はビデオカメラとiPadを駆使して行われる。演技指導から編集まですべてJUNJUNさん主導

夢は東京オリンピック!?

彼らは全国的に名の知られた選手たちではありません。「朝からみんなでバスケやるのが楽しいからやっているだけ」(AUDIさん)というスタンスそのままに、動画の撮影も自分たちが楽しむためにスタートしたもの。全国各地から「ファンです!」「みなさんのようにバスケがしたい!」といったコメントが寄せられることに、メンバーは未だに信じられないと声をそろえます。誰でも出来ることだから、もっとみんなを巻き込みたいという想いもあるそうです。

「いろんなところをツアーで回ってみたい」(しぇきやさん)
「早朝シューティング部の支部ができたらうれしいです」(KIM-SUNさん)
「支部を集めて埼スタで試合したいですね。あと埼スタは東京オリンピックでも使用される予定なので、オリンピック当日に海外の人とプレーしたいです!」(SHOW-HEY!!!さん)


撮った端からパソコンに取り込む。アップロードは当日の夜という早業

撮った端からパソコンに取り込む。アップロードは当日の夜という早業

一人一人の生活スタイルに合わせながら空いた時間に集まって楽しむ、そんなストリートバスケらしい楽しみ方がそこにはありました。「最近なかなかバスケしてないな…」という社会人バスケットマンのみなさん、あなたも「早朝シューティング」やってみませんか?
 


バスケットボール 埼玉スタジアム