森の中でヨガ!? じゅりんヨガで心とからだをリフレッシュ

森の中でヨガ!? じゅりんヨガで心とからだをリフレッシュ DO

森の中でヨガ!? じゅりんヨガで心とからだをリフレッシュ

スポーティ

何気なく手に取った雑誌に掲載されていた、森の中でのびのびとヨガをする人たちの写真。あまりのインパクトの強さに圧倒されて、ほとんどヨガをやったことがないのに参加方法を調べてみると、東京駅からバスで約2時間ほどで行ける南房総にて、大自然の中でのヨガを体験できる「じゅりんヨガ」が毎月開催されていることを発見しました。

「じゅりんヨガとは、自然に触れているうちにリフレッシュして、心とからだに潤いと豊かさが巡ってくるヨガなんですよ」と教えてくれたのは、考案者でヨガインストラクターの石橋小夜子さん。外でやると気持ち良さそうだなというイメージがありますが、実際のところどういう効果があるのでしょうか。

リラックス効果を高める、天然のヒーリングミュージック

じゅりんヨガ考案者の石橋小夜子さん

じゅりんヨガ考案者の石橋小夜子さん

石橋さんが最初に挙げた効果は、外ならではの解放感と爽快感。太陽の光を浴びたり、鳥や虫の鳴く声、木々が揺れる音などに囲まれているうちに、五感が研ぎ澄まされていくことを自分でも感じられるそうです。

「屋内でのヨガではCDでヒーリングミュージックをかけることが多いのですが、じゅりんヨガなら自然そのものの音に囲まれるので、リラックス効果は抜群ですよ」と石橋さん。約7時間のプログラムを通じて、参加者たちを元気にしてきました。

「元気って『元』の『気』って書きますよね。人間が元々持っている気質を引き出して、活性化させて、本来の自分に戻るお手伝いをできればいいなと思っています。まず最初に木にロープで吊るしたブランコで遊んでもらうんですけど、照れがあって躊躇していた人も、元気を取り戻すことで童心に返って大声で笑いながら楽しんでいるんです。普段の生活では見せていない自分の表情に気付いて、驚かれる方も多いですね」

jurin_1

じゅりんヨガが行われているのは、放置された山林を活用した森林の整備活用と自然体験事業を両立させているガンコ山ツリーハウスヴィレッジ。ツリーハウスづくりや狩猟体験など自然とめいっぱい触れ合えるプログラムが実施されて老若男女が年間を通して遊びに来ているそうですが、東京から日帰りできる距離にこんな施設があるなんて知りませんでした。

石橋さんも「自然の力で本能を目覚めさせよう」というプログラムに参加するためにガンコ山を訪れて、その環境に魅せられた一人。ふと思い立って朝、夜と外でヨガをやってみたところ、室内でやるよりもリラックス効果が高いことに気付き、たくさんの人に広めていきたいという思いからガンコ山のマスターに相談したことがきっかけで、2012年3月にじゅりんヨガが誕生しました。

自然界とつながる=ヨガ

jurin_2樹上に作られたツリーハウスのデッキ、田んぼのあぜ道などガンコ山を歩き回りながらヨガをしたり、参加者全員でピザを作ったりと一日を通して様々な自然体験ができるじゅりんヨガには、欠かせない行事があります。それが、後半に行われる木の伐採です。

「ヨガはサンスクリット語で『つなぐ』という意味なんですけど、本来は人間も生態系の一員として自然とつながっているものなので、切り離されると本来の気質を忘れてストレスがたまっちゃうんですよね。里山の自然を維持するために木の伐採をすることは、『自分と自然をつなぐ』という意味ではヨガだと思っています」

切る木の種類や量はガンコ山のマスターが森全体の未来を考えて決めているそうで、命のサイクルが続いていくために整備することの大切さを参加者たちに伝えています。もちろんストレス解消の効果も高く、「リピーターの方なんか、ナタを振り回してバッサバサ倒していってますよ(笑)」とのことです。

一人で参加する人が多い理由とは

自然の中でのヨガに、ピザづくり、さらには伐採作業。お話を聞いているうちに参加してみたい気持ちが沸き上がってきましたが、一人で行く勇気がなかなか出せません。しかし石橋さんによると、実は一人で来る参加者がとても多いそう。その大きな理由は、ガンコ山という環境にあるようです。

jurin_3

「ガンコ山は、自然の中に身を置いて一人の時間を楽しむのに最適な環境なんですよね。だからヨガが好きでやりたいという方だけじゃなくて、里山で木々に触れて自然に癒されたい、自分と向き合う時間を作りたいという目的で来られる方も多いんです。それにお友達とスケジュールを合わせるのって意外と大変じゃないですか。これぐらいの距離であれば、一人で気軽に来られるというのも大きな理由かもしれません」。それなら安心です!

筋肉がゆるむと、心のコリもほぐれる

jurin_4あと、ヨガってあまりやったことがないんですけど、初心者でもうまくポーズをとったりできるのでしょうか?

「ヨガで一番大事なことは無理をしないことですね。反動をつけてまでやるのはからだに良くないので、『痛いけど気持ちいい』というところで止めてもらっています。参加者の状態を見て、からだがかたい方が多いようだったら簡単なポーズを増やしたりといった調整もしていますよ」。呼吸をしながら時間をかけてのばしていけば、筋肉がゆるんでいくこと、心のコリがほぐれていくことを感じられるとのことです。

現在は10月27日(日)、11月24日(日)開催の回の予約をオフィシャルサイトにて受付中です。気候の良い秋に、外でのヨガを体験してみませんか?
jurin_5


じゅりんヨガ ヨガ