開幕直前!優勝、得点王…プレミアリーグのブックメーカー予想をチェック

開幕直前!優勝、得点王…プレミアリーグのブックメーカー予想をチェック WATCH

開幕直前!優勝、得点王…プレミアリーグのブックメーカー予想をチェック

スポーティ

優勝候補筆頭はチェルシー、4強のオッズは僅差

プレミアリーグのシーズン到来を告げるコミュニティシールドが行われ、昨シーズンのFAカップ優勝クラブのアーセナルが、リーグ王者のチェルシーに1-0で勝利。アーセナルのヴェンゲル監督が、14戦目にして初めてモウリーニョ監督に勝ったと話題になりました。8月8日の開幕まで1週間を切りましたが、今季のプレミアリーグについて、現地のファンはどんなシーズンになると考えているのでしょうか。

多くの人の予想が集まる場所といえば、ブックメーカーです。スポーツの結果はもちろん、クリスマスの天気、総選挙の結果から王室のロイヤルベビーの名前まで、何でも賭けの対象にしてしまうのが欧米のブックメーカー。サッカーのコーナーを見ると、試合結果だけでなく、ハーフタイム時の途中経過、クラブごとの開幕3試合終了時の勝ち点数、北東部のライバルであるニューカッスルとサンダーランドはどちらが上位か、などなど賭け方の種類の多さに驚かされます。このたび覗いてみたブックメーカーは、世界3大ブックメーカーの1つといわれ、日本語対応万全の「ウイリアム・ヒル」、イギリス政府公認の「bet365」、マンチェスター・ユナイテッドの公式パートナーである「bwin」の3社。それぞれ、「優勝チーム」「得点王」など、プレミアリーグにまつわるいくつかのベットのオッズ(倍率)をチェックしてみました。

さっそく、優勝クラブ予想から見てみましょう。上位6チームの並びは、3社とも同じです。最もオッズが低いのがチェルシーで、2.5〜2.6倍。これは、100円を賭けて当たると250円〜260円が払い戻されるということになります。続くマンチェスター・シティは、3社共通で3.75倍。アーセナルが4.5〜5倍、マンチェスター・ユナイテッド6倍、リヴァプール26〜29倍。6位のトッテナムは100倍以上となります。チェルシーからマンチェスター・ユナイテッドまでの数字があまり開いておらず、ブックメーカーは4強のどこが勝ってもおかしくないとみているようです。

コミュニティシールドでチェルシーに勝ったアーセナルは、優勝予想で3番手評価

コミュニティシールドでチェルシーに勝ったアーセナルは、優勝予想で3番手評価

オッズの低い順に見ていくと、1位から4位までは、2014-15シーズンの順位そのままとなっていますが、リヴァプールとトッテナムが逆転しています。ベルギー代表FWベンテケやミルナー、ブラジル代表の攻撃的MFフィルミーノなど、派手な戦力補強を進めたリヴァプールにより期待が集まったのか、あるいはクラブの根強い人気がオッズに反映されているのか。昨季はトッテナムのほうが最終順位が上だったことを考えれば、このオッズの差にはびっくりします。

ちなみに、最もオッズが高い、つまり「優勝できっこない」とされているクラブはどこでしょうか。昨季のチャンピオンシップ(2部相当)で2位となり、15年ぶりにプレミアリーグ復帰を果たしたワトフォードです。ウイリアム・ヒルのオッズは7501倍。とても当たるとは思えませんが、クラブのサポーターのなかには、ささやかに夢を買う人もいるのでしょう。優勝クラブ予想でいちばん人気がないクラブということは、当然ながら、「降格クラブ予想」のコーナーのほうでは最もオッズの低いクラブとなっています。

得点王争いの本命は、アグエロ、ジエゴ・コスタ、ルーニー

さて、次は「2015-16シーズンの得点王」をチェックしてみましょう。日本の競馬でいう「一番人気」は、マンチェスター・シティのアルゼンチン人ストライカー、セルヒオ・アグエロ。昨シーズンの得点王は、3.5倍〜4倍という低いオッズが付けられています。2位は優勝したチェルシーのエース、ジエゴ・コスタの6.5倍で、3位は根強い評価があるマンチェスター・ユナイテッドの主将ウェイン・ルーニーの13倍。ここまでは3社共通なのですが、4位以降の評価が分かれています。

「ウィリアム・ヒル」はルーニーと同じ倍率でアーセナルのアレクシス・サンチェス、以下低い順にトッテナムで昨年ブレイクしたハリー・ケイン、アーセナルのジルー、リヴァプールのベンテケ。「bwin」はハリー・ケイン、アレクシス・サンチェス、ベンテケ、ジルー。「bet365」はジルーの評価が低く、アレクシス・サンチェスと並んで昨季プレミアリーグMVPのエデン・アザールの名前があります。これを見ると、前年の得点ランキングで9位と10位だったベンテケとルーニーが、記録以上に上位にランクされているのがわかります。

セルヒオ・アグエロ

得点王候補の大本命はやはりアグエロ

ジエゴ・コスタ

ジエゴ・コスタの2年目にも注目

アレクシス・サンチェス

昨季16ゴールのアレクシス・サンチェスは評価が分かれる

リヴァプールのテストマッチで、胸でトラップしたボールを豪快にボレーで蹴り込んでファンの期待を高めたベンテケは、新しいクラブでどんなプレーを見せてくれるのか。器用ゆえに、今まではさまざまなポジションをこなしていたルーニーが、センターフォワードに固定される新シーズンはどこまでゴール数を伸ばすのか。リヴァプールとマンチェスター・ユナイテッドの最前線に注目しましょう。

リヴァプールは開幕3戦でつまずく!?

最後に、「ウィリアム・ヒル」におもしろいコーナーがあったので紹介します。こちらは「最初の3試合のトータル勝ち点数」を当てるものなのですが、アーセナルでオッズが低いのは「7ポイント以上」が2.1倍。これは勝敗でいうと、3連勝か2勝1分です。次に多いのが5〜6ポイント(2勝1敗か1勝2分)の3.25倍となっており、「ウィリアム・ヒル」は、アーセナルは負けないだろうといっているわけです。一方、リヴァプールでは、1位が「3〜4ポイント」の2.5倍。1勝2敗か1勝1分1敗が妥当という予想で、その次に来るのが5〜6ポイント。リヴァプールのスタートはそんなに厳しいのかと対戦相手を見ると、開幕戦で当たるのは、昨シーズンの最終戦で1-6と惨敗したストーク。2戦目がこの夏プレミアリーグに昇格したばかりのボーンマスで、1勝はここからというヨミでしょう。そして3戦目は…アーセナル!なるほど、ブックメーカーのオッズはよくできています。この2つのベットは、アーセナルがリヴァプールを下すと両方とも配当が低くなるようになっているようです。

数字が好きな人なら、ブックメーカーのさまざまなオッズを見ているだけでもおもしろいでしょう。さて、あなたの優勝予想と得点王候補は?
(オッズ等の数字は、2015年8月3日現在のものとなります)

DSC00427


サッカー ブックメーカー プレミアリーグ 海外