2019年に向けた、サンウルブズの戦いが始まる

2019年に向けた、サンウルブズの戦いが始まる WATCH

2019年に向けた、サンウルブズの戦いが始まる

スポーティ

2015年のラグビーワールドカップでの日本代表活躍からはや2年。今年も日出づる国の狼たち、サンウルブズが、スーパーラグビーで海外選手を相手に大暴れします。
今回は、今年活躍間違いなしの注目選手3人を中心にお伝えします。

目次
スーパーラグビーの制度
2016年度の試合結果
2017年の注目選手
五郎丸ポーズは見送り、リーチマイケルの活躍に注目
2017年度スーパーラグビーの試合日程

スーパーラグビーの制度

スーパーラグビーとは、ニュージーランド、オーストラリア、南アフリカ共和国、アルゼンチン、日本から集まった計18のクラブチームによるラグビーのリーグです。
参加18チームを、「オーストラリアカンファレンス」(5チーム)、「ニュージーランドカンファレンス」(5チーム)、「アフリカ1カンファレンス」(4チーム)、「アフリカ2カンファレンス」(4チーム)に分け、成績の良い8チームが準々決勝としてプレーオフに進出します。
今年のスーパーラグビーは、2月25日~7月16日まではレギュラーシーズン、7月21日~8月5日まではプレーオフの形式で開催されます。詳しいスーパーラグビーの仕組みについては、下の記事を参照してください。

日出づる国のオオカミたち『サンウルブズ』の挑戦

2016年度の試合結果

参戦初年度となった昨年2016年度のサンウルブズは、ジャガーズに36-28で勝利しましたが、リーグ全体のでは1勝1分13敗という結果になりました。そのため、アフリカ1カンファレンス4位になり、プレーオフには進めませんでした。
優勝はニュージーランドのハリケーンズ、準優勝は南アフリカのライオンズです。田中史朗選手が所属していたニュージーランドのハイランダーズが3位、山下裕史選手、リーチ・マイケル選手所属のチーフスが4位という結果になりました。松島幸太朗選手が所属していたレベルズは12位、五郎丸歩選手が所属していたレッズは総合15位です。
個人の結果としては、山田章仁選手のトライ数が全体の2位と健闘していました。

2017年の注目選手

2017年シーズンのサンウルブズは立川理道選手(クボタ)とエドワード・カーク選手の2名がキャプテンを務めます。
立川選手は日本代表のキャプテンを務めた経験もあり、リーダーシップが備わっている選手。一方のエドワード選手は、2016年シーズン全試合に出場し、セットプレーでのメンバーへの熱い鼓舞が目立っていました。
ヘッドコーチは選手時代ハリケーンズでプレーし、NZオールブラックスにも選出されたフィロ・ティアティア氏が務めます。
フィロ・ティアティア氏は日本代表のヘッドコーチ、及び「チームジャパン2019(仮称)」の総監督を務めるジェイミー・ジョセフ氏とは同世代で、同郷ということもあり、日本で開催される2019年のW杯に向けての代表は、サンウルブズと連携を取りながら強化されていくことが期待されます。

今回は、2019年W杯日本代表としても期待されるフレッシュな3選手をピックアップして紹介します。

SOヘイデンクリップス(東京ガス)

ニュージーランド出身で、東京ガスから初の選出。スーパーラグビーの経験はありませんが、ニュージーランドのウェリントン州代表でのキャップ数を最も多く持っています。パスやキック、ゲームコントロール力に優れており、トップリーグ以外からの異例の選出という注目選手です。

FL 布巻峻介(パナソニック ワイルドナイツ)

東福岡高校時代にはニュージーランドにラグビー留学、高校日本代表にも選ばれるほどの実力の持ち主。早稲田大学の2年次までCTBとして活躍し、3年次からはFLに転向しています。2016年は秋に日本代表にも初選出され、勢いのある選手です。

No.8 マルジーン イラウア(東芝ブレイブルーパス)

帝京大出身で、昨年から東芝ブレイブルーパスに所属。チームで技術を磨き、秋の日本代表に選出されました。パワフルなプレーにコンタクトプレー、ハンドオフが強みの選手。189cm101kgという恵まれた体格で、どの様に仕掛けていくのか注目です。

〜番外編〜 SH 田中史朗

若手ではないですが、この選手のパフォーマンスがサンウルブズの結果に直結すると言っても過言ではありません。2016年までハイランダーズでプレーし、2015年には日本人初のスーパーラグビー優勝を経験しました。海外の経験を活かし、今年はサンウルブズで大活躍してくれるでしょう。

五郎丸ポーズは見送り、チーフス リーチ・マイケルの活躍にも注目

五郎丸ポーズで一世を風靡した五郎丸歩選手。今はフランス一部リーグのRC トゥーロンに所属しています。所属するフランスチームで全力を注ぐため、今回は参加を見送っています。
その一方、2015年のW杯イングランド大会で日本代表の主将を務めたリーチ・マイケルは、サンウルブズの強敵、チーフスの一員として戦う予定です。こちらも見逃せません。

2017年スーパーラグビーの試合日程

2019年日本で開催されるW杯の準備となるスーパーラグビー。
2月25日に秩父宮ラグビー場で行われる初戦の相手は、ハリケーンズです。
前回優勝したハリケーンズを相手に、サンウルブズはどの様に立ち向かっていくのか、目が離せません。
2017年世界一スピーディーでパワフルな試合を繰り広げる彼らを応援していきましょう!

2月25日(土) 13:15 秩父宮
サンウルブズvsハリケーンズ

3月4日(土) 18:55 シンガポール
サンウルブズvsキングズ

3月12日(日) 17:15 ブルームフォンテイン
サンウルブズvsチーターズ

3月18日(土) 02:00 プレトリア
サンウルブズvsブルズ

3月25日(土) 19:55 シンガポール
サンウルブズvsストーマーズ

4月8日(土) 14:15 秩父宮
サンウルブズvsブルズ

4月14日(金) 16:35 クライストチャーチ
サンウルブズvsクルセイダーズ

4月22日(土) 14:15 ラグビーパーク
サンウルブズvsハイランダーズ

4月29日(土) 16:35 FMG スタジアム
サンウルブズvsチーフス

5月7日(日) 06:40 ブエノスアイレス
サンウルブズvsジャガーズ

5月20日(土) 20:55 シンガポール
サンウルブズvsシャークス

5月27日(土) 14:15 秩父宮
サンウルブズvsチーターズ

7月2日(日) 00:15 ヨハネスブルグ
サンウルブズvsライオンズ

7月9日(土) 02:30 ケープタウン
サンウルブズvsストーマーズ

7月15日(土) 12:05 秩父宮
サンウルブズvsブルーズ

(Photo by Tatsumine Sugiura Tobias4242 )


サンウルブズ スーパーラグビー ラグビー