スペイン自転車ロードレースカレンダー2020

スペイン自転車ロードレースカレンダー2020 WATCH

スペイン自転車ロードレースカレンダー2020

スポーティ

ヨーロッパでは1月下旬から自転車ロードレースのシーズンが始まります。特に比較的温暖なスペインでは、1月から2月にかけて多くのレースを見ることができます。

今回の記事では、2020年にスペインで開催される自転車ロードレースのスケジュールを、男子プロと女子プロのレースに分けて、大公開します。

メイン写真:ドノスティア・サン・セバスチャン・クラシコア(Donostia San Sebastián Klasikoa)の表彰式。Photo by Yukari TSUSHIMA.

男子ロードレース編

まずは、スペインで開催される、男子プロのロードレースのスケジュールから見ていくことにしましょう。次の表をご覧ください。

日付
レース名
カテゴリー
1/30
トロフェオ・セス・サリーナス・フェラニチュウ
1.1
1/31
トロフェオ・セッラ・デ・トラムンタナ
1.1
2/1
トロフェオ・ポリェンサ・ポルト・アンドラチュウ
1.1
2/2
トロフェオ・プラヤ・パルマ・パルマ
1.1
2/5~9
ボルタ・コムニタット・バレンシアーナ
2.PRO
2/14~15
ブエルタ・シクリスタ・ア・リージョン・ムルシア・コスタ・カリダ
2.1
2/16
クラシカ・アルメリア
2.1
2/19~23
ブエルタ・アンダルシア・ルータ・シクリスタ・デル・ソル
2.PRO
3/23~24
ボルタ・シクリスタ・カタルーニャ
2.UWT
4/4
グランプリ・ミゲル・インドゥライン
1.Pro
4/6~11
イツリア・バスク・カントリー
2.UWT
4/12
66クラシカ・プリマベーラ・デ・アモレビエッタ
1.1
4/24~26
ブエルタ・カスティーリャ・レオン
2.1
5/1~3
ブエルタ・アストリアス・フリオ・アルバレス・メンド
2.1
5/7~10
ブエルタ・コムニダッド・マドリード
2.1
6/16~21
スペイン選手権
CN
7/23
プルエバ・ビリャフランカ・オルディジアコ・クラシカ
1.1
7/25
ドノスティア・サン・セバスチャン・クラシコア
1.UWT
7/28~8/1
ブエルタ・ブルゴス
2.Pro
8/2
シルクイート・ゲッチョ
1.1
8/14~9/6
ブエルタ・エスパーニャ
2.UWT

*https://www.uci.org/road/calendarより筆者翻訳


1月30日から2月2日まで連続して開催されるレースの舞台は、地中海に浮かぶマヨルカ島。通称チャレンジ・マヨルカ(Challenge Mallorca)と呼ばれる、4日間のレースからスペインのロードレース・シーズンがスタートします。

その後、レースの舞台はイベリア半島へと渡り、バレンシア地方での5日間のステージレースのあとに、ブエルタ・アンダルシア(Vuelta a Andalucía)が待ち受けます。このブエルタ・アンダルシアは日本でもJSPORTSで観戦することができます。

3月の末にはカタルーニャ地方で1週間のレースがあります。山岳はピレネーが舞台となるため、ツール・ド・フランスを目標にする選手が数多く出場します。

4月のイツリア (Itzulia) は、バスク地方での6日間のレースです。アラッテなど今年のブエルタ・エスパーニャの舞台となるコースを、4月のこのレースで選手たちは走ることになります。なお、今年のイツリアの最終ステージは、ビルバオでの個人タイムトライアルです。

イツリアが終わると、カスティーリャ・レオン地方やアストリアス地方での3日間のレースが続きます。そして5月の上旬のブエルタ・コムニダッド・マドリード (Vuelta a Comunidad Madrid)のレースで、スペインでのレースは一旦休息期間に入ります。

6月のスペイン選手権は、翌月の東京オリンピック出場に直結するレースとなることでしょう。

7月は、ツール・ド・フランスが終わったころから、バスク地方が再度レースの舞台となります。そして8月の名物レースのブエルタ・ブルゴス(Vuelta a Burgos)が終わると、いよいよブエルタ・エスパーニャ(Vuelta a España)が始まります。

今年は、スタートが8月14日と、例年より2週間ほど早いため、選手たちは真夏の暑さの中、北スペインを中心としたコースに挑むことになります。

女子ロードレース編


Photo by Yukari TSUSHIMA.

一方、スペインで開催される。女子のプロ・エリートクラスのレースカレンダーは、以下の通りです。

日付
レース名
カテゴリー
2/9
ブエルタ・コムニタット・バレンシアーナ・フェミナ
1.1
2/20~23
IVセマナ・シクリスタ・バレンシアーナ
2.2
2/28~3/1
ブエルタ・カスティーリョン・バイ・ブエルタ・コムニタット・バレンシアーナ
2.2
5/17
グラン・プレミオ・シウダード・デ・エイバル
1.2
5/19
ドゥランゴ・ドゥランゴ・エマクメーン・サリア
1.1
5/21~24
ブエルタ・ブルゴス・フェミナ
2.PRO
6/16~21
スペイン選手権
CN
7/22
エマクメーン・ナファロアコ・クラシコア
1.1
7/23
クラシカ・フェミニーナ・ナバラ
1.1
7/25
ドノスティア・サン・セバスチャン・エマクメーン・クラシコア
1.PRO
9/5~6
セラティジー・マドリード・チャレンジ・バイ・ブエルタ
2.WWT

*https://www.uci.org/road/calendarより筆者翻訳

女子のレースは、2月のバレンシア地方からスタートします。2月9日のブエルタ・コムニタット・バレンシアーナ・フェミナ(Vuelta a Comunitat Valenciana Femina)のゴール地点は、バレンシア市役所の目の前です。

そして、2月28日からのブエルタ・カスティーリョン・バイ・ブエルタ・コムニタット・バレンシアーナ(Vuelta a Castellón by Vuelta a Comunitat Valenciana)は今年が第1回目の開催となります。

3月・4月はスペイン以外でのレースが増える女子ロードレース。しかし、5月からは、再度スペインで女子のレースが開催されます。

昨年までこの時期に開開催されていたエマクメーン・ビラ(Emakumeen Bira)が今年から中止となってしまいましたが、5月17日のグラン・プレミオ・シウダード・デ・エイバル(Gran Premio Ciudad de Eibar)は、今年が初めての開催となります。

そして、スペインの女子のレースで最も重要なレースの一つ、ブエルタ・ブルゴス・フェミナ(Vuelta a Burgos Fémina)は、5月21日から4日間の開催です。

7月下旬は、ナバラ地方と・バスク地方がレースの舞台。昨年から開催されたエマクメーン・ナファロアコ・クラシコア(Emakumeen Naforrako Klasikoa)とクラシカ・フェミニーナ・ナバラ(Klasika Feminina Navarra)は、牛追い祭りで有名なパンプローナからスタートします。

そして、ドノスティア・サン・セバスチャン・エマクメーン・クラシコア(Donostia San Sebastián Emakumeen Klasikoa)は、今年2回目の開催です。

そして、9月のセラティジー・マドリード・チャレンジ・バイ・ブエルタ(Ceratizit Madrid Challenge by La Vuelta)では、例年同様、マドリードがレースの舞台となります。

ヨーロッパの女子の自転車レースの中でも重要な大会だったエマクメーン・ビラはなくなってしまいましたが、それでもスペインで女子のプロのロードレースの数は、ここ数年増加傾向にあります。

また、スペイン国内で女子の自転車チームの数が増えていることも、こうした動きを後押ししているといえるでしょう。

東京オリンピックの影響もあり、日程の変更などが見られる今年のスペインのロードレース・カレンダー。日本でもライブ・ストリームなどを通じてリアルタイムで観戦できるレースが多々あります。

今年もスペインのレースを存分にお楽しみください。


カレンダー スペイン ロードレース 自転車