ジンクス・法則・勝敗データ・相性から見る W杯優勝予想シミュレーション

ジンクス・法則・勝敗データ・相性から見る W杯優勝予想シミュレーション WATCH

ジンクス・法則・勝敗データ・相性から見る W杯優勝予想シミュレーション

スポーティ

熱戦の続くブラジルW杯。逆転につぐ逆転の展開に、実力以上の何かが作用する「サッカーの怖さ」を感じている人も少なくないだろう。

今回は各国にまつわるジンクス、法則、勝敗データ、そして相性から、予選リーグ各組の勝ち上がり、そして決勝トーナメントの結果を予想。優先順位は「1.ジンクスや法則」「2.データや当該国同士の相性」「3.当該国同士の相性は公式戦を優先」とする。

A組

まずは開催国ブラジル、クロアチア、メキシコ、カメルーンのA組。メキシコは『南米開催のW杯は全てGL敗退※参照1』と『ブラジルと同居するとGL敗退※参照2』の二つのジンクスから脱落。カメルーンも『ブラジル、メキシコと同居したアフリカ勢は全てGL敗退※参照3』の法則からGL敗退となり、消去法でブラジルとクロアチアの勝ち抜けを予想。この両国を比べると、一位通過は現在8大会連続でGL首位通過を果たしているブラジルが濃厚。先日の直接対決もブラジルが制しており、ブラジル一位、クロアチア二位通過で異論はないだろう。

W杯優勝予想シミュレーション-1W杯優勝予想シミュレーション-2

W杯優勝予想シミュレーション-3

B組

続いて前回王者スペイン、オランダ、チリ、オーストラリアのB組。まずは『W杯GL突破率100%※参照4』のオランダの勝ち抜けが決定。他3チームにはGLに関わる確定的な法則はないため相性で吟味すると、スペインはチリに対して10戦8勝2分と圧倒。オーストラリアとの対戦経験はないが、アジア勢には現在8連勝中で同国史上12戦無敗。対するオーストラリアも欧州勢には現在4連敗中となっており、スペインの勝ち抜けで問題ないだろう。スペイン、オランダの注目の首位争いだが、直接対決はオランダが制した。しかし通算成績ではスペインが勝ち越しており、地力の差でスペイン一位、オランダ二位通過を予想する。

W杯優勝予想シミュレーション-4

C組

次にコロンビア、ギリシャ、コートジボワール、そして注目の日本が組み込まれたC組。まずは『W杯予選無敗突破のアフリカ勢はGL敗退※参照5』の法則によりコートジボワールの脱落が決定。他3チームにはGLに関わる確定的な法則はないため相性で吟味すると、ギリシャは対南米勢に最近7試合、26年間未勝利。日本も公式戦で南米勢に未勝利なのでコロンビアの首位通過が確定。ギリシャと日本を比べると、ギリシャにはアジア勢に対して最近8試合、20年間未勝利と決定的な弱点があるため、日本の二位通過に願いをかける。

W杯優勝予想シミュレーション-5

D組

続いて優勝経験国が3チームも入ったウルグアイ、コスタリカ、イングランド、イタリアのD組。この4チームに対してはGLに関わる確定的な法則はないため相性で考察する。ウルグアイはW杯で優勝経験国に10戦未勝利なのでイングランドとイタリアに引き分け以下が確定。イングランドは現在、北中米カリブ海勢に10試合連続、20年以上も負けていないのでコスタリカ戦は勝利判定、一方のイタリアには公式戦で大きく負け越している実績どおりに黒星を喫した。ウルグアイには引き分け以上を加味すると最高勝ち点6、最低勝ち点4、平均勝ち点5となる。イタリア対コスタリカはイタリアが勝ち越しているのでイタリアの勝ち点は7と予想。D組の勝ち抜けは一位イタリア、二位イングランドと予想する。

E組

次にスイス、エクアドル、フランス、ホンジュラスのE組。まずはフランスが『アルゼンチン、メキシコ、ウルグアイと同居しなければGL突破※参照6』の法則で勝ち抜け決定。他3チームにはGLに関わる確定的な法則はないため相性で吟味すると、エクアドルはスイスには敗れたものの、現在北中米カリブ海勢に13戦無敗、ホンジュラスにも勝ち越しているのでエクアドルの勝ち抜けを判定。フランスとエクアドルを比べるとフランスが勝ち越しているので一位フランス、二位エクアドルと予想。
W杯優勝予想シミュレーション-6

F組

続いてアルゼンチン、ボスニア・ヘルツェゴビナ、イラン、ナイジェリアのF組。まずはC組のコートジボワール同様『W杯予選無敗突破のアフリカ勢はGL敗退※参照5』の法則によりナイジェリアが脱落。対して初出場のボスニア・ヘルツェゴビナは7大会続く『W杯初出場連続GL突破※参照7』の法則の恩恵を受けて勝ち抜け判定。アルゼンチンとイランに対してはGLに関する決定的なジンクスが無く、過去唯一の対戦も引き分けのため、同組のボスニア・ヘルツェゴビナとナイジェリアに対する通算の戦績で判断。アルゼンチンはボスニア・ヘルツェゴビナに2勝、ナイジェリアに4勝1分1敗なので、計+5勝。対するイランはボスニア・ヘルツェゴビナに4勝1分、ナイジェリアに1敗なので、計+3勝。よって、アルゼンチンの勝ち抜けとする。首位通過は通算対戦成績に加え、W杯初出場チームに対してGL12連勝中のアルゼンチンで問題なく、ボスニア・ヘルツェゴビナは二位通過が妥当だろう。
W杯優勝予想シミュレーション-7

G組

次にドイツ、ポルトガル、ガーナ、アメリカのG組。まずは『15大会連続GL突破、GL敗退経験なし※参照8』のドイツの勝ち抜けは決まり。そして7大会続く『北中米カリブ海勢連続GL突破記録※参照9』を加味すると、アメリカの勝ち抜けも妥当となるだろう。バロンドールのクリスティアーノ・ロナウド擁するポルトガルはまさかのGL敗退となる。そして首位通過は通算成績で勝ち越しているドイツとなり、アメリカは二位通過と予想する。
W杯優勝予想シミュレーション-8W杯優勝予想シミュレーション-9

H組

最後にベルギー、アルジェリア、ロシア、韓国のH組。まずは7大会続く『アフリカ勢連続GL突破記録※参照10』の恩恵を受けてアルジェリアが初のGL突破を果たす。他3チームにはGLに関わる確定的な法則はないため相性で吟味すると、ベルギーとロシアはそれぞれ韓国に勝ち越しており、ベルギー対ロシアは公式戦五分。しかし、親善試合を含めるとロシアがベルギーを僅か一勝上回っており、接戦の末にロシアが勝ち抜けとなった。アルジェリアとロシアの比較に移ると、過去10戦して史上一度もアフリカ勢に負けていないロシアの首位通過が妥当。アルジェリアは二位通過となるだろう。
W杯優勝予想シミュレーション-10

決勝トーナメント一回戦

W杯優勝予想シミュレーション-15

注目の決勝トーナメント一回戦ブラジル対オランダ。オランダは現在、南米勢に10試合連続負けなし、さらにブラジルには公式戦で勝ち越しており、優勝候補筆頭のブラジルは早くも姿を消すと予想する。

続いてのコロンビア対イングランド、イングランドはコロンビアとの5戦で3勝2分と負けたことがなく、勝ち上がりを決めるだろう。

フランス対ボスニア・ヘルツェゴビナはフランスの法則『戦後のW杯成績はベスト4以上かGL敗退※参照11』が発動。通算成績もフランスがボスニア・ヘルツェゴビナに4戦2勝2分と勝ち越しており、順当にフランスがベスト8へ駒を進めると予想。

W杯優勝予想シミュレーション-11

続いてのドイツ対アルジェリアはドイツの法則『15大会連続連続ベスト8進出※参照8』が発動。アフリカ勢にも13試合連続32年間負けておらず、ドイツが無難に準々決勝に駒を進めるはず。

スペイン対クロアチアは通算成績で勝るスペインが順当に8強へと進出。

注目のイタリア対日本は通算成績で勝るイタリアがベスト8に進出。日本は初の準々決勝進出はおあずけになると予想。

南米勢対決のアルゼンチン対エクアドルは順当にアルゼンチンが勝つと思われたが、ここで今大会最大の波乱を予想。現在7大会連続で『初ベスト8進出チーム※参照12』が誕生している。この法則が発動し、エクアドルが大金星を挙げて史上初の準々決勝進出を果たすだろう。

W杯優勝予想シミュレーション-12

ロシア対アメリカは通算成績で大きく勝ち越しているロシアがベスト8進出を決めるだろう。

準々決勝

準々決勝第一戦のオランダ対イングランド。通算成績で勝ち越しているイングランドが90年W杯以来の準決勝進出。

続いてのフランス対ドイツは引き続きフランスの法則『戦後のW杯成績はベスト4以上かGL敗退※参照11』が発動して2大会ぶりのベスト4へ進出。

EURO2012決勝の再現となるスペイン対イタリア、両者の対戦成績は五分。しかし、公式戦ではイタリアが勝ち越しており、イタリアの2大会ぶりの4強を予想。

エクアドル対ロシア、ロシアは南米勢に最近10試合連続、20年以上も未勝利。また、南米開催のW杯で南米勢がベスト4を逃したことはなく、エクアドルの快進撃を予想する。

準決勝&決勝

準決勝のイングランド対フランス、通算成績ではイングランドが大きく勝ち越しているが、近年の戦績ではイングランドは最近8試合でフランスに勝てておらず、力関係は逆転したと見るのが妥当。よって、フランスの2大会ぶりの決勝進出が決定。

イタリア対エクアドルだが、この大一番でイタリアの『W杯決勝進出12年周期※参照13』の法則が発動。イタリアは決勝進出を逃すため、相対的にエクアドルがまさかの決勝進出が予想される。

W杯優勝予想シミュレーション-13

決勝はフランス対エクアドルという誰もが想像もしなかったカードに。ここで『優勝国は自国監督時のみ』(フランス代表の監督はフランス人のディディエ・デシャン。対して、エクアドルの監督はコロンビア人のレイナルド・ルエダ)の法則が発動し、フランスがGLの再戦を制して見事二度目の優勝を果たすだろう。

W杯優勝予想シミュレーション22


サッカー ワールドカップ 日本代表 海外