アンドレス・イニエスタ選手 アシックス社とアドバイザリースタッフ契約

アンドレス・イニエスタ選手 アシックス社とアドバイザリースタッフ契約 SUPPORT

アンドレス・イニエスタ選手 アシックス社とアドバイザリースタッフ契約

スポーティ

ヴィッセル神戸所属のアンドレス・イニエスタ選手は、アシックス社とアドバイザリースタッフ契約を締結しました。契約を記念して発売される「DS LIGHT X-FLY4 (ディーエスライトエクスフライ4)」をベースとし、ヴィッセルのチームカラーに合わせたデザインの新スパイクのお披露目や、契約に至った経緯など、当日の熱気溢れる会見の様子をお届けします。

イニエスタ選手が抱くビジョンや価値観と合致した

まず登壇したのは、株式会社アシックス取締役の中野北斗氏。中野氏は以下のように挨拶をしました。

イニエスタ選手は、サッカー界における「THE MASTER OF FOOTBALL」であり、大変光栄でうれしく思います。今回の契約は、当社の製品がイニエスタ選手ご本人から高い評価と信頼を得ており、かつ、イニエスタ選手が抱くビジョンや価値観がアシックス社の企業理念「健全な身体に健全な精神があれかし」にイニエスタ選手との考えが合致することから、今回の締結となりました。今後は、イニエスタ選手が履くスパイクをはじめとする、当社スポーツ製品の仕様、開発、広告宣伝など、特にイニエスタ選手が注目している、当社のテクノロジーを最大限に活かした革新的な製品開発に注力していきたいと考えています。

※アシックス社の創業哲学 >>https://corp.asics.com/jp/career/recruit/philosophy/spirit

そして、次にアシックス社会長の挨拶、アシックスの契約選手であるノバク・ジョコビッチ選手(テニス)と大迫勇也選手(サッカー)より届いたウェルカムムービーと続き、いよいよ、スペインの至宝、アンドレス・イニエスタ選手の登場です。緑色に敷かれたピッチの上を歩きながらステージに登壇します。

まずは第一声。

こんにちは。今日はとても喜ばしい日です。日本に来るという大きな決断をしたときに色々な気持ちはありましたが、ここでアシックスと一緒に歩んでいくことを楽しみにしています。

何度も議論を重ねながら出来上がったスパイク

いよいよトークセッションが始まります。

ーーなぜ、今回アシックスを選んだのでしょうか?

日本に来るという最も大きな人生の決断の1つをしたときのように、日本でどのようにプレーをするかという中で、スパイクをどうするかは大事なこと。その中でアシックス社のプロジェクトに対する熱意、歓迎を受け、お願いしたいと思いました。素材やテクノロジーなど、あらゆる面でサッカー選手のプレーをサポートできるプロジェクトに関わっていきたいと思っています。

ーースパイクは気に入っていますか?

ここ数週間、プロジェクトチームの方々と議論してきました。もしかしたら、皆さんにはしつこいと思われたかもしれないが、良い議論をしてくれました。サッカー選手にとってスパイクの履き心地は大事。素晴らしいスパイクが出来上がったと思います。

ーー先日、全米オープンで復活優勝を成し遂げたテニスのジョコビッチ選手からもメッセージが届いていましたが、スパイクは特に「安定性」が大事だと思いますがその点どう思いますか?

ノバク(ジョコビッチ)はテニス界ではNO.1のプレイヤーです。スポーツでも人生でも困難なときにその状況をどう乗り切ることかは大事であり、彼も困難な状況を乗り越え優勝しました。そして、アシックスのシューズを履いていることがその困難を乗り切ることへの手助けになっているのではないかと思います。

ーーアシックス社のブランドタグライン 「I MOVE ME(ワタシを、動かせ。)」に掛け、イニエスタ選手に「I MOVE XXX」のメッセージを書いて欲しいです。

「I MOVE ASICS FOOTBALL」
自分にとってアシックスと今踏み出した大きな1歩は、喜ばしいと同時に大きな責任も感じています。日本に来るという挑戦に関しても、(所属チームの)三木谷さんへの感謝と、ヴィッセル神戸をトップチームにするという目標があります。それに向けて、アシックスファミリーに入ったことは、目標を達成するための大きなモチベーションになることだと考えています。今日の発表の総括にもなりますが、アシックスとのパートナーシップを締結した大きな目的の1つは、選手として、人間として踏み出した新たな挑戦において、常に向上し、出来る限り良い結果を残していきたいということです。そして、みんなでより大きな成功を成し遂げ、アシックスというブランドをより大きくしていきたいと思います。

※I MOVE MEとは >> https://www.asics.com/jp/ja-jp/mk/imoveme

一番大事なのは履き心地

その後の質疑応答でも、スパイクに対しての熱い気持ちが伝わってきました。

ーースパイクを選ぶ際にこだわっているポイント、大事にしていることはなんでしょうか?

一番大事なのは、スパイクを履いたときの履き心地です。自分にフィットしているか。アシックスに関しては、履いたときのフィット感、履き心地の良さを感じました。これからもこのスパイクをさらに良いものに、完璧なものにしていきたいです。

ーースパイクにこだわりを持つようになったのはいつ頃でしょうか?また、こだわりを持つようになってからプレー等に変化はありましたか?

スパイクはサッカー選手にとって一番大事な道具であり、医者が仕事をするために道具を必要とするようなものです。選手にとって履き心地、フィット感は非常に大事です。デビューした頃から比べると近年のスパイクは、テクノロジーの面や、デザインの面でもより良いものに進化しており、それがプレーに影響していると思います。この素晴らしいスパイクを通して自分自身のより良い、ベストなプレーを見せていきたいです。

新スパイクを履いてプレーする、イニエスタ選手の今後の活躍が楽しみです。


DS LIGHT X-FLY4 アシックス イニエスタ サッカー スパイク