FIFA女子ワールドカップ カナダ2015 FIFA女子ワールドカップ カナダ2015展望! (前編)なでしこジャパン連覇のカギは?

FIFA女子ワールドカップ カナダ2015展望! (前編)なでしこジャパン連覇のカギは? WATCH

FIFA女子ワールドカップ カナダ2015 FIFA女子ワールドカップ カナダ2015展望! (前編)なでしこジャパン連覇のカギは?

スポーティ

なでしこジャパンが連覇に挑むFIFA女子ワールドカップ カナダ2015が、6月7日(日本時間)に開幕する。前回の優勝から4年。なでしこジャパンは、そして世界の女子サッカーはどのように進化したのか。2回に分けて大会を展望する。

1.なでしこジャパンのキーワードは「多様性」と「修正力」

今回のなでしこジャパンのメンバーは、顔ぶれだけを見ると前回大会とあまり変化がない。しかし彼女たちの中身は大きく変わった。
チーム情報
23人中14人が海外リーグ経験者で、現在も海外クラブで活躍する選手は6人。様々なスタイルのサッカーに適応してきた選手たちが揃うこのチームは、言うなれば多様な個性の集合体だ。チーム作りの過程では、多様な個性が噛み合わず連携が乱れるシーンもあった。しかしこのW杯本番では、「多様性の中の統一」を図りながらチームを熟成させていくことになる。

なでしこジャパンはこの4年間で、世界の女子サッカーのお手本となった。各国はなでしこの組織的サッカーを目標にすると同時に、なでしこの長所であるパスワークを分断するような守備を研究してきた。

追われる立場となったなでしこだが、新たに加わった強みもある。修正力だ。卓越した観察眼を持つMF宮間あやを中心に、ピッチ上の問題点を洗い出し、即座に手を打つ。相手の狙いに応じて、スタイルを自在に変化させる判断の早さ、的確さは、なでしこが世界ナンバーワンだろう。

多様な個性と、複数の選択肢を使い分けた意思統一。なでしこ連覇のカギは、そこにある。

2.なでしこジャパンのキープレイヤーは?

ピッチ上の指揮官は、MFでキャプテンの宮間あや。駆け引きに長け、相手の長所を消すプレー、味方の個性を最大に引き出すアイディアが豊富だ。中央、サイドと試合中にポジションを移しながら、長短のパスを使い分ける姿に期待が寄せられる。
宮間

得点を期待されるエースは、FW大儀見優季。味方からのパスが予測とズレて体勢が多少崩れても、シュートを枠内に打ち切る動作技術は世界トップレベルだ。「体が勝手に反応した」と見えるようなミラクルシュートを披露する。
大儀見

GK福元美穂には、攻守両面での活躍が期待される。相手の速攻に対して積極的にエリアを飛び出す姿は、昨年の男子W杯優勝国ドイツのノイアーを連想させる。攻撃では、なでしこジャパンの中盤が強く圧力をかけられることが想定されるので、ボールを相手に渡さないためにはGKもパスワークに参加する必要がある。足技に優れた福元は、その役割に適任だ。
福元

後編では、なでしこジャパンとグループステージで対戦する3か国と、優勝候補のFIFAランクトップ3を解剖する。

女子ワールドカップ公式アプリ『レジェンドスタジアム』

そんなアジアカップ観戦をさらに楽しいものしてくれるのが、FIFA女子ワールドカップ2015動画配信サイト&アプリ『レジェンドスタジアム』だ。

各試合の速報を行うのはもちろん、チーム・選手情報からは出場各国の紹介や選手たちの情報をしっかりと網羅。

また、試合後には動画のハイライトも配信。試合の放送スケジュールはもちろんハイライトや関連番組の放送スケジュールも備え、アラーム機能を使えば、見たい試合や番組の放送を教えてくれる。
アプリ


FIFA女子ワールドカップカナダ2015開催に合わせ、アプリ、web サイトがバージョンアップされました。まだアプリを更新されていない方はこの機会にぜひアップデートしてお楽しみください。下記のリンクより、「FIFA女子ワールドカップ2015」を選択するとご覧いただけます。


なでしこ サッカー ワールドカップ 日本代表