「ハマスタ」の熱をリアルに体感できるバーチャルスタジアムが期間限定オープン!

「ハマスタ」の熱をリアルに体感できるバーチャルスタジアムが期間限定オープン! WATCH

「ハマスタ」の熱をリアルに体感できるバーチャルスタジアムが期間限定オープン!

スポーティ

横浜DeNAベイスターズは、スポーツのライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」における主催試合中継が8月23日(火)より開始したことを受け、そのサービスをより多くの人に体験してもらうための特別イベント、「横浜DeNAベイスターズ バーチャルスタジアム powered by DAZN at MARK IS みなとみらい」を9月6日(火)から8日(木)まで毎日12時から試合終了まで、MARK IS みなとみらいにて開催しています。

現在、横浜スタジアムの座席の稼働率は9割を超え、満員御礼は過去最高の回数を記録中とのこと。
チケットを購入できないファンも含め、ベイスターズの魅力をスタジアム以外の場所で体験してもらうために今回のイベントは企画されました。


初日である9月6日(火)、会場では球場さながらに横浜DeNAベイスターズの公式サポーティングガールズユニットであるdianaが登場。DAZNのサービスにより様々なデバイスでベイスターズの試合を楽しめるようになった事をうけ、「いつでもどこでも、ベイスターズと一緒にいられます!」と、球団公式ガールズユニットとしてしっかりとPRしました。
横浜DeNAベイスターズ初のクライマックスシリーズ出場に向け、dianaも「しっかりと応援してまいります!」と気合十分。球団歌「熱き星たちよ」に合わせた踊りのパフォーマンスで会場を盛り上げると、会場からは自然と大きな拍手が巻き起こりました。
会場内には約20台のタブレットと大型モニターが設置されており、試合の生中継時間外には、ここでしか観ることができない限定コンテンツである「A.ラミレス監督と筒香嘉智選手の特別インタビュー映像」が流されました。
また、過去の試合映像の見逃し配信も流され、多くの人が「DAZNによるライブストリーミングサービス」を体感できる場となっています。

バーチャルスタジアムでは、通常は横浜スタジアムでのみ提供している球団オリジナル醸造ビール(BAYSTARS LAGER、BAYSTARS ALE)や球団オリジナルから揚げ「ベイカラ」も販売。そして、球場でも食べることのできない、「さっぱり梅風味」のベイカラも限定復活し、球場の雰囲気が再現されたバーチャルスタジアムをたくさんの人が楽しんでいる様子でした。
ビールとからあげ



NPB イベント 美女