桐生祥秀選手が子ども達に走り方を伝授!

桐生祥秀選手が子ども達に走り方を伝授! DO

桐生祥秀選手が子ども達に走り方を伝授!

スポーティ

7月8日(日)、日本ランニング協会は、伊藤園と共催で「健康にいい汗かこう!スーパーかけっこアタック Supported by 健康ミネラルむぎ茶」を新豊洲Brilliaランニングスタジアムで開催しました。

桐生選手に直接かけっこを学ぶ

参加した子どもたちは、総勢100名。陸上100mで日本選手初の9秒台(9秒98)を記録し、日本記録を持つ桐生祥秀選手や、2012年まで400mハードルの陸上選手として活躍していた秋本真吾さんが登場しました。

子どもたちは豪華講師陣に直接教えてもらい、桐生選手と一緒に走ったりするなどして、「走ることの楽しさ」を体感しました。さらに、親子でできる運動メニューも紹介され、参加した子ども達だけではなく、親子で一緒に体を動かすことを楽しんでいる様子でした。

その後に行われたQ&Aコーナーでは、桐生選手が子ども達の質問に答えました。
ーー練習をやりたくない日はありますか?

あります。それでもとりあえずやります。ダッシュ系のメニューからジャンプ系のメニューに変えたりして、その日の気分に合わせて練習します。

ーー練習は1日何時間くらいですか?

ウォーミングアップとクールダウン含めて3時間程度です。時間を設定して集中してやります。午前に始めたら午前中に終わらせます。1日できると思うと甘えが出てしまうので。

運動時にはこまめな水分&ミネラル補給を

当日はイベント受付時に「健康ミネラルむぎ茶」が配布され、本格的に暑くなってくるこの季節は、暑さ対策としてはもちろん、健康的に体を動かすことを楽しんでもらうために、汗によって失われる水分やミネラルを補給する大切さを学ぶ時間も設けられました。

桐生選手も、こまめに水分&ミネラル補給をすることが大切であることを伝え、レッスン中も子ども達に水分補給の呼びかけをおこないました。





かけっこ イベント 桐生祥秀 走り方 陸上