いよいよ開幕!プレミアリーグ全20クラブ・チケット価格ランキング

いよいよ開幕!プレミアリーグ全20クラブ・チケット価格ランキング WATCH

いよいよ開幕!プレミアリーグ全20クラブ・チケット価格ランキング

スポーティ

トッテナムの新スタジアムが最高額チケットを発売!

8月10日から、待ちに待ったプレミアリーグ2018-19シーズンがスタートします。ワールドカップで話題になったVARの導入は見送りとなったものの、ベンチにいる監督にもイエローカードとレッドカード適用されるなど、見た目にわかりやすいルール変更が実施されます。

最も大きな変化は、移籍市場が開幕前に終わることです。開幕戦前日の8月9日が、新戦力獲得ができるデッドラインデー。ひとたび戦いが始まれば、弱点補強や負傷者の代役獲得などに走ることはできません。

さて、この記事では、プレミアリーグ2018-19シーズンに参加する20クラブについて、チケットの価格をチェックしてみました。長年観ている方は、最も高価なシーズンチケットを売りさばいているのがアーセナルのエミレーツスタジアムであることはご存じかと思われますが、今季は1位が入れ替わりました。

アーセナルの最高値1768ポンド(約26万2000円)を上回る豪華なチケットを発売するのは、新スタジアムに移転するトッテナムで、最も高い席のチケットは1995ポンド(約29万1000円)もするそうです。ノースロンドンのライバルクラブは、こんなところでも鎬を削っているのでした。(メイン写真 PHOTO by Hzh)


2006年7月にオープンしたエミレーツ。試合を観るためには、会員になってマッチデーチケットを購入するのが近道(PHOTO by Ronnie Macdonald)

高額はやはりロンドン、5位はボーンマス!

イギリスメディア「1sports1」が発表している、2018-19シーズンのチケット価格ランキングを紹介しましょう。こちらは、最も安く買えるシーズンチケットの値段を比較しています。お金持ちクラブや人気クラブが上位を占めていると思われるかもしれませんが、チケット価格が高いのは「都会のクラブ」「スタジアム改修をしたクラブ」です。

1位はアーセナルの895ポンド(約13万円)、2位はトッテナムの795ポンド(約11万6000円)とノースロンドン勢がワンツー。ガナーズは今季も欧州最高額をキープしており、新スタジアムでチケット価格が上昇したスパーズが続いています。3位は、3シーズン連続でチケット価格を凍結したリヴァプール。アンフィールドで最も安いシーズンチケットは685ポンドで、熱狂のコップスタンドに座ることができます。

4位はチェルシーで、スタンフォードブリッジのイーストローワーセンターのシートは595ポンド。シニアとジュニア向けには285ポンドという格安チケットも販売しています。5位は何とボーンマス!11933人収容とプレミアリーグで最も小さいバイタリティスタジアムは、安い席でも550ポンド(約8万円)となっています。

熱狂的サポーターはそれなりのお金が必要ですが、試合ごとに発売されるマッチデーチケットは32ポンド(約4700円)とリーグ最安値です。TOP5のうち、3つまでをロンドン勢が占めています。


アンフィールドのチケットは、7月と11月の指定された日に一斉販売。これを逃すと、キャンセル待ちとなります(PHOTO by Ruaraidh Gillies)

TOP6で最も安いのはマンチェスター・シティ!

6位がサウサンプトンの541ポンドで、532ポンドから買えるマンチェスター・ユナイテッドは7位。オールド・トラフォードのチケットは、7年間値上げをしたことがありません。8位は、495ポンドから515ポンドに値上げしたブライトン・アンド・ホーブ・アルビオン。

プレミアリーグ昇格を果たしたばかりのウォルバーハンプトンは、345ポンドだった最安値チケットを30%UPの449ポンドまで引き上げ、9位にランクインしました。10位のワトフォードも、403ポンドから421ポンドに値上げしており、エヴァートンとクリスタル・パレスの420ポンドを抜き去りました。


マンチェスター・シティのチケットは取りやすく、サイトでアカウントを発行すれば一般販売用を購入できます。(PHOTO by Higor Douglas)

13位はニューカッスルの本拠地セント・ジェームズ・パーク。武藤嘉紀のプレイをシーズンを通じて観たければ、最低でも397ポンド(約5万8000円)が必要です。14位は4年連続凍結のレスターで、岡崎慎司のほうは365ポンド。15位は、昨季プレミアリーグで7位に躍進したバーンリー。

22000人収容のターフ・ムーアは、329ポンドのシーズンチケットを売っています。TOP6で最も安いマンチェスター・シティは16位。サウススタンドにある310ポンドの席は、昨季までは299ポンド(約44000円)で入手できるお買い得シートでした。

17位は昇格組のフラムで299ポンド、18位は巨大なロンドンスタジアムを埋めたいウェストハムの289ポンド。プレミアリーグを観るのが初めての方には、マッチデーチケットを取りやすいハマーズはおすすめです。

249ポンド(約3万6000円)で、最下位に並んでいるのは、唯一のウェールズのクラブであるカーディフと昇格初年度を切り抜けたハダースフィールド。トッテナムの最高額チケットの1/10程度で、愛するクラブを毎試合応援することができるのです。こうして並べてみると、ビッグクラブのサポーターが「値下げしてくれ」という気持ちもよくわかります。


サッカー スタジアム チケット プレミアリーグ 海外サッカー