在宅時間の増加で運動不足が気になる方へ体操プログラム「The Taiso」

在宅時間の増加で運動不足が気になる方へ体操プログラム「The Taiso」 DO

在宅時間の増加で運動不足が気になる方へ体操プログラム「The Taiso」

スポーティ

公益財団法人日本体操協会は、在宅時間が増加により運動不足を感じるみなさまに向けて、“いつでも、どこでも、 気軽に”身体を動かす機会を増やすプログラム「The Taiso」(ザ・タイソウ)を公開しました。

「The Taiso」は、世代や体力等の状況を問わず、短い時間で楽しく手軽にできる体操です。 
元体操日本代表 田中理恵さん、元体操のお兄さん 小林よしひささん一緒に動いて、体と心を弾ませましょう!

“いつでも、どこでも、 気軽に”身体を動かす機会を増やす

「The Taiso」は、協会公認プログラムの一つとして、日本体操協会主催大会等では観戦に訪れた方々との一体感を得るプログラムとして活用され、さらに高齢者施設でも体操指導に導入されてきています。

「The Taiso」は約2分間の短く簡単な動きを中心とした体操となっており、実施者の目的に応じて3つのパターンから選べるよう工夫しています。

椅子に座ったまま行える体操も、立ったまま行う体操もあるので、どんな方でもいつでもどこでも気軽に体操を行うことができます。

「The Taiso」の詳しい動きは公益財団法人日本体操協会のホームページからも確認ができます。

より気軽に行える20秒のショートバージョンも!

手軽に体を動かしたい!ほんの少し運動したい!そんな方は必見の体操となっています。
20秒ととても短い時間でできる体操ですが、明るく弾むような音楽に合わせて体を動かすことにより、心も体もリフレッシュすることができます。

ご自宅での仕事中や家事の間のちょっとした息抜きにおすすめです。

今回公開された「The Taiso」は、高齢化が進み、新型コロナウイルスの影響により外出する機会が減っている現代の日本において、“いつでも、どこでも、気軽に”できる 新たな体操として国内での普及が見込まれています。

皆様も是非、「The Taiso」を活用してみてはいかがでしょうか。

文=濱野真由


おうちトレーニング フィットネス 体操 小林よしひさ 田中理恵