4勝5敗でちょうど良い!? 草サッカーを長く続ける秘訣とは

4勝5敗でちょうど良い!? 草サッカーを長く続ける秘訣とは DO

4勝5敗でちょうど良い!? 草サッカーを長く続ける秘訣とは

スポーティ

40歳を超えてもサッカーを続けたい。そう思う人は多いのではないでしょうか。ただ、団体競技の場合は、自身の思いとは別に、チームがあって続けていかなければいけません。大阪にあるJリーグより長い歴史を誇る草サッカーチームを取材しました。

チームの名前は、ACミトス。ギリシャ語で伝説を意味する「ミトス」と、創設当時に隆盛を誇っていたイタリア・セリエAのACミランから「AC」を取りました。カッコイイ言葉としてミトスと名付けたのですが、しばしば「ミスト(霧)」と言い間違えられ、「霧じゃないし」と自虐的に笑い合っています。

28年続く草サッカーチーム

創設時は大学生だったメンバーは、28年経った今、多くが40代以上になりました。メンバーの趣向の違いや生活環境の変化で自然解散する草サッカーチームが多い中、これほど長く続けてこられた秘訣を、創設から唯一現在も現役を続けているキムラタクオさん(仮名 46歳、写真右)と、東京に転勤した今もミトスと交流を続けているスルピンさん(仮名 46歳、写真左)に聞きました。

ーーチームを作った頃の話をして頂けますか?

タクオさん:大学生の時ですね。高校の同級生らで作りました。Jリーグ開幕を控えた時期で、サッカーは流行っていたし、経験者も多かったし、モテそうやし、やってみよかと。あ、僕はソフトボール部でしたけど(笑)。

ーー運営は順調でしたか?

タクオさん:ネットのない時代ですから、電話の連絡網で試合の予定を流していました。そのときのキャプテンがやるので、自分が全部やっていたわけではないんですよ。

ーーインターネットの登場は大きいですか?

タクオさん:スルピンがネットを駆使してまして。対戦相手からメンバーから、ネットで集めてきてました。サッカー出会い系サイトですね。


スルピンさん:とはいうものの、今みたいにスマホがない時代だから大変でしたよ。仕事に対する熱意よりも、草サッカーのマッチメイクの方が頑張ってやっていたような気がします。

ーートラブルも多かったでしょう。

スルピンさん:メンバー間のいざこざは、大小含めると色々とありました。ミトスのチーム方針に合わないメンバー二人に辞めてもらったことがあります。その二人は勝利至上主義者で、試合中にラフプレーを平気でするんで、皆から浮いた存在になっていたんです。辞めさせたメンバーも含めて、皆で話し合いの場を設けて、ミトスにはもう来ないでくれって、二人に伝えたんです。ミトスは『来るものは拒まず、去るものは追う』という方針でやってきただけに、大問題でした。この話、まだ続きがって、二人を辞めさせた次の週に練習試合があったんですが、なんと対戦相手に先週辞めさせた二人がいるんですよ。あの試合ほど気まずかった試合はないですねぇ。

ーーそれでも続いたのは何ででしょうか。

スルピンさん:私の力かな(笑)。タクオも絶妙な力加減でチーム内のバランスを取るようにしてました。そしてコンパも?


タクオさん:コンパ、男と女の出会いの場ですね。これも多くの機会を作りました。バーベキューとか飲み会とか。そうしたサッカー以外の部分でも仲良くしていたのが秘訣の一つといえるかもしれない。

ネットの登場が大きかった

インターネットの登場は、チーム運営に大きな役割を果たしました。いまは閉鎖されましたが、かつてはチームのHPがあり、そこにメンバー募集の文書を載せておくと、複数の応募があり、そのメンバーが友達を連れてきて、輪が広がっていく。そんなことがしばしばありました。

対戦相手はどうするか。これも地域限定の草サッカーサイトがあり、その掲示板を使って、グラウンドを取得したチームがそこに対戦相手を募っていました。何度か対戦するうちに顔見知りになれば、口頭で次の約束を取ったり、別のチームを紹介したり。メンバーの行き来もありました。

スルピンさんがチーム運営を次世代に託した際、次のような文書でアドバイスを送っています。

練習試合は、草サッカーの掲示板で募集していたり、以前対戦したことのあるチームからのお誘いがあります。こまめに(朝・昼・深夜)掲示板をチェックしてください。基本的に早い者勝ちで決まることが多く、人数が揃うかどうか微妙でチーム内でアンケートをとっていると先を越されてしまう可能性もあります。みんなに聞かずに独断ですぐに申し込んでしまった方が良い時もあるし、みんなの意見を聞いて人数を確保してからの方が良い時もあるし、ケース・バイ・ケースです。そのへんがマッチメーカーの力量にかかっていると思います。

人数をしっかり揃えるのと、当日のグラウンド設営等の手伝い、ラフプレーや審判に文句を言わない、この3点をしっかり守っていれば、1回限りではなく次回からも声をかけてもらえるようになります。

あと、新入部員の募集も大事な仕事なのでお願いします。新入部員の募集も掲示板にのせています。メンバーも多ければ良いというものではないと思ってます。あまり多すぎると出場時間が減ってしまいメンバーから不満がでてしまいます。だいたい12~13名が継続的に集まるように新規メンバーを集めてください。

突発的に人数が不足するような時もありますが、そのような時は掲示板で助っ人募集してください。実力・人格を兼ね備えた人が助っ人として参加してくれる時もあるので、そう言った時は強く入部をお願いしてください。

年齢構成を考えて、募集するようにしてください。30代前後のメンバーばかりで構成するのはよろしくない。18歳ぐらいから30代まで幅広い年齢構成でチームを編成して欲しいと思います。

下記は、先日、募集した際に使用した文章です。気合いのはいった文章を作成して掲示板にのせれば、それなりの知性を持った人材が集まってくれると思いますので、参考にして掲示してください。

大阪で活動しているA.C.MITOSです。6/5(日)に練習試合するのですが、人数が若干足りません。どなたか助っ人として参加してくれないでしょうか。友達と2、3名で参加して貰っても構いません。

●日時:6月5日(土)11時から13時
●場所:淀川河川敷
●交通手段ない方には駅から送迎します。

部員も募集していますので宜しくお願いします。
★日曜・土曜・祝日で月3~4回、平日夜間にフットサル活動もしてます
★大阪一帯(駅からグラウンドまで遠い場合には車で送迎しているので大丈夫)
★月3・4回の練習試合と春と秋に市長杯参加。あと、合コンしたり合宿したりBBQしたりとサッカー以外にもいろいろ楽しくやってます。
★部費なし。グラウンド代を人数で割るので一回300円ほど(学生さんなら100円程度)。ユニは、試合の時にチームから貸与します。
★社会人リーグには加入していませんが、4部の下か5部くらい。
★希望ポジション MF(ゲームメークできる人)
★条件 年齢構成を考えて、25歳未満の経験者を希望します。サッカーの実力よりも、チームを活性化してくれたり、チーム運営を手助けしてくれるような人を求めています。サッカーだけではなく、チームのみんなと交流しチームにとけ込んでくれる人であればベターです。あと夜のコンパ部でゲームメークできそうなイケメンならマッチベターです。


現在の主戦場になっている吹田市のサッカーリーグ。今年9月に撮影。

人生も4勝5敗でいいのでは

ではお二人の話を続けましょう。
ーー28年やってきて、印象に残っていることはありますか?

スルピンさん:30歳代前後の頃はメンバーの彼女を試合に呼んでくることが流行っていて、皆、サッカーも恋愛も充実してましたね。特にタクオは毎回、違う女の子を試合に連れて来てました。

タクオさん:確かにその頃が一番充実して楽しかった時期ですかね。サッカーも一番強かった時期かもしれません。忘年会も男女合わせて40人くらい来たこともあったような(笑)。その頃までは合宿もやったりして、かなり濃い付き合いでした。

ーー今はどんな活動をしていますか?

タクオさん:吹田市が主催する40歳以上のみが参加資格のある草サッカーリーグが主戦場です。40代前半の時には優勝も2回しました。ミトスのフルコートのサッカー活動は今はほぼこのリーグだけで、ミトスシニアとして、新たな形を模索しています。最近はフットサルの方が開催頻度が高いような。

ーースルピンさんはどうでしょうか?

スルピンさん:今は東京でやっています。もともとミトスメンバーで東京転勤になったメンバーがいるんですが、私が東京転勤になったら、その人が声をかけてくれたんですよ。東京に来てもミトスの縁で助かってます。加入したチームは板橋区のシニアリーグで、年間8試合ガチンコでプレーしています。

ーー改めて、ミトスの歴史を振り返って思うところはありますか?

タクオさん:18歳の頃にチームを立ち上げて、30年近く経つんですよね。思えば、ミトスとともに歩んできた人生のような(笑)。途中、チーム運営で熱い議論があったり、転勤等でメンバーも入れ替わったりと色々とありました。よく続いてるなという感じです。これも中心となったメンバーのミトス愛のおかげでしょうか。


スルピンさん:ミトス28年の通算勝率は4割程度だと思うんですが、結果として、それが長く続けている要因かなと思います。強すぎるとそれを維持するためにチーム運営に軋轢が生じるし、弱すぎると参加者の満足度が下がって自然崩壊しそうだし。人生も草サッカーも、4勝5敗程度で、次こそは頑張るぞって思える状況が良いのではないのかと思っています。


A.C.MITOS サッカー 草サッカー