大会アンバサダーの前園真聖氏が来場!「ダノンネーションズカップ2020 in JAPAN」福島会場予選を来年2月に開催!

大会アンバサダーの前園真聖氏が来場!「ダノンネーションズカップ2020 in JAPAN」福島会場予選を来年2月に開催! DO

大会アンバサダーの前園真聖氏が来場!「ダノンネーションズカップ2020 in JAPAN」福島会場予選を来年2月に開催!

スポーティ

2020年2月2日(日)にJFAナショナルトレーニングセンターJヴィレッジ(福島県双葉郡、以下「Jヴィレッジ」)にて「ダノンネーションズカップ2020 in JAPAN 福島会場予選」が開催されます。この大会に、大会アンバサダーで元サッカー日本代表の前園真聖氏の来場が決定しました。

大会アンバサダーの前園氏は、前回大会に引き続き2度目の開催となる福島会場予選において、グループリーグならびに本大会出場決定戦を観戦するほか、表彰式でのプレゼンターを務めます。

Jヴィレッジから世界に羽ばたくチームに期待

福島会場予選に向けて、前園氏は日本サッカー界の象徴のひとつともいえるJヴィレッジで開催される今回の福島会場予選に向けての思いを語りました。

大会アンバサダーとしてJヴィレッジに伺うのは 2回目となりますが、前回は白熱したハイレベルな試合を多く見ることができました。今回も過去に優勝経験のあるチームをはじめ、多くのチームが参加すると聞いているので、今大会も福島予選に参加できることが今からとても楽しみです。日本代表をはじめ、これまでに数多くのプロチームがトレーニングを積んできたJヴィレッジから世界に羽ばたくチーム、選手が出てくれることを期待しています。

前園氏は今後、大会アンバサダーとして自身のSNSやブログを通じて大会の情報を発信していくほか、2020年3月に駒沢オリンピック公園総合運動場で開催される本大会にも来場し、決勝戦の解説や表彰式でのプレゼンターも務めるそうです。

12月31日まで参加エントリー受付中


今回の福島会場予選では、福島県内から「バンディッツいわき Jr」や「松川サッカースポーツ少年団」をはじめとする計6チームが参加するほか、過去ダノンネーションズカップ世界大会に出場経験のある「柏レイソル U-12」や「レジスタ FC」など、東北、北陸、関東、中部エリアの1都13県より、全32チームが参加。

「ダノンネーションズカップ2020 in JAPAN」は福島会場予選の後に、台風19号の影響で開催を延期していた埼玉会場予選の実施をもって、本大会出場全チームが決定します。

なお、現在大会公式 HPにて、12月31日(火)までの期間中、本大会への参加エントリーを受け付けています。

今大会からはより多くの女子選手に参加してもらえるよう、複数チームから構成される「女子合同チーム」でのエントリーを認定したとのこと。そして、日本代表の座をかけて争われる本大会を勝ち抜いた男女各1チームは、インドネシアにて開催される世界大会への出場権を獲得します。

12歳以下の世界一を決める「ダノンネーションズカップ」。これまで多くの有名選手を輩出してきたこの大会から今年も目が離せません!


イベント サッカー