オフシーズンでも楽しめる! 歴史と伝統のヤンキースタジアムツアー

オフシーズンでも楽しめる! 歴史と伝統のヤンキースタジアムツアー WATCH

オフシーズンでも楽しめる! 歴史と伝統のヤンキースタジアムツアー

スポーティ

田中将大投手が入団し大活躍、チームのキャプテンであるデレク・ジーターの引退と、今年も大盛り上がりでシーズンの幕をおろしたメジャーリーグの雄、ニューヨーク・ヤンキース。

シーズンオフになったこの時期でも、ニューヨーク・ヤンキースの本拠地であるヤンキースタジアムでは、スタジアム内を見学できるツアーが開催されています。多くの有名選手たちがプレーしたヤンキースタジアム、今回はその中身を大紹介しちゃいます!

メジャーリーグの歴史に触れる

今回参加したのは『Classic Individual Tour』。チケットはニューヨーク・ヤンキース公式サイト、またはニューヨーク内にあるヤンキースショップで購入が可能です。
(※シーズンやイベントの都合によってはツアー内容などが変更になります)

ヤンキースタジアムはマンハッタンの上、ブロンクスにある地下鉄161St Yankee Stadium駅を降りてすぐのところにあります。2009年に新しく建設されたばかりなので、外観もとてもきれいで迫力があります。

シーズンオフでも楽しめる_画像2

ツアーの集合場所であるゲート6から中に入ると、高い天井に選手のフラッグがずらり。グレート・ホールと呼ばれるこの広場には、フードのお店やグッズショップが並びます。

シーズンオフでも楽しめる_画像3

まず始めに向かったのは、バックスクリーン下にあるモニュメントパーク。ベーブ・ルースやルー・ゲーリッグなど、歴代の偉大なヤンキースプレイヤーたちの記念碑や永久欠番のプレートが並びます。試合がある日は試合開始45分前まで無料で見学ができますが、かなり並ぶので注意が必要。

シーズンオフでも楽しめる_画像4

次に向かったのは、ヤンキースの伝統と歴史がぎゅーっと詰まったヤンキース博物館。全選手のサインボールや優勝リング、トロフィーなど、ここでしか見ることのできない貴重な品々を見ることができます。

シーズンオフでも楽しめる_画像5

博物館の真ん中には、ワールドシリーズ史上初のパーフェクトゲームを達成したバッテリーの銅像があります。野球ファンはもちろん、子供までもが大はしゃぎでセルフィ〜! こちらも試合がある日は入場無料です。

シーズンオフでも楽しめる_画像6

ゲームがある日は、世界中から集まるメディア関係者の人たちで埋まるメディア関係者席。憧れの席にツアー客のみなさんも大興奮。全員がこの記者席に座って、しばらく静かにフィールドを眺めていました。

シーズンオフでも楽しめる_画像7

そして、いよいよグラウンドへ。実はこの日、フィールドがアメリカンフットボールの仕様になっていたので、ダグアウトベンチには入ることはできなかったのですが、野球以外のイベントがなければ、選手の使うベンチに座ることだってできちゃいます。

シーズンオフでも楽しめる_画像8

全部で1時間程度のツアーでしたが、ヤンキースの歴史に触れる貴重な体験をすることができました。最後に、ツアー客全員にヤンキースのリストバンドをお土産としていただいちゃいました! なんとうれしいハードロックカフェの割引付きです!

「せっかくニューヨークに観光に来たのにヤンキースの試合がない」、「試合の人混みの中じゃなく、ゆっくりヤンキースタジアムを見て周りたい」、そんな方はぜひこのツアーに参加してみてはいかがでしょうか!


メジャーリーグ ヤンキース 田中将大