自分で「個サル」を企画するWEBサービス『ソーサル』

自分で「個サル」を企画するWEBサービス『ソーサル』 DO

自分で「個サル」を企画するWEBサービス『ソーサル』

スポーティ

最近流行りの個人参加型フットサル、通称「個サル」

当日集まったプレーヤー同士(知らない人も含む)を何チームかに分け、フットサルを楽しむというものです。最低10人必要なフットサルにおいて、チームに所属してしないような人でも、気軽にフットサルを楽しめるため、都心を中心に盛り上がりを見せています。

そんな「個サル」をもっと身近にするWEBサービス『ソーサル』がリリースされました。

自分で作る個サル企画

通常の「個サル」はフットサルコートが企画し、そこに個人が申し込む、というケースがほとんど。しかし仕事や学校の都合で、「都合の良い場所と時間帯で個サルが開催されていない……」という悩みを抱えるフットサルプレーヤーもいるといいます。

survice_image

『ソーサル』はフットサルの空きコートに対して、従来のようにコート側が「個サル」を企画するのではなく、フットサルプレイヤー自身が「個サル」を企画し、その企画に対して参加したいプレイヤーが集まるというシステムのWEBサービス。

従来のコート主催の個サルよりも場所や時間が多様になり、フットサルプレイヤーにとって選択の幅が広がるのがメリットです。現在は【初心者歓迎】【女性限定】【上級者向け】など様々なカテゴリでの個サル企画が掲載されています。

plan_join

フットサルの空きコート率60%

現在、フットサルコートの空き枠率は60%前後と非常に高く、利用されず空いているコートが目立っている、と言われてます。ソーサルでは契約したフットサルコートの空き枠を掲載し、その枠内にて個サル企画が行えるようにしています。

コート運営側としても空き枠を有効活用でき、開催可否をユーザーに委ねられるとしてメリットが有ります。2015年3月現在、約20施設、30コートが掲載。今後は首都圏(東京、埼玉、千葉、神奈川)のフットサルコートを対象に展開し、順次日本全国のコートに拡大していく予定です。

plan_make

会員登録はFacebookアカウントまたはメールアドレスから行えます。「好きな時間、好きな場所、好きな仲間とフットサル」を実現するサービス。もっと積極的に「個サル」を楽しみたいフットサルプレーヤーは、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。


サッカー フットサル 個サル