ロンドン・サッカースタジアムからバスを使ったら!?バス停、所要時間をチェック!

ロンドン・サッカースタジアムからバスを使ったら!?バス停、所要時間をチェック! DO

ロンドン・サッカースタジアムからバスを使ったら!?バス停、所要時間をチェック!

スポーティ

ロンドンの街で必ず目にするのが、赤い車体が目印の2階建てバス。2階席から見下ろす眺めも楽しく、ロンドンに滞在するならぜひ乗ってみたい乗り物です。

実はこのバス、考えようによってはサッカースタジアムへの行き帰りにもなかなか便利。そのメリットや、実際に使ってみた結果をご紹介します。

時間はかかるが安くてラク。狙い目は試合後のバス利用!?

まずはスタジアムの行き帰りにバスを使うメリットを挙げてみましょう。

①バス停がスタジアムから近い

地下鉄等の駅からだと徒歩10~15分かかるのに、バス停はスタジアムからすぐという場合もよくあります。

②安い

地下鉄の初乗り料金2.4ポンド(通勤等のないオフピークタイム)に対して、バスは1乗車ごとに1.5ポンド(いずれも「オイスターカード」*¹を利用した場合)。バス同士の乗り継ぎも、1台めのバスでICカードをタッチしてから1時間以内なら追加料金なしで乗り継げます。

※オイスターカードは、日本のSuicaや交通系ICカードのようなもの。ロンドンのバスにはICカードまたはワンデーパスなどのパスでないと乗車できないので、まずはオイスターカードを購入するのがおすすめ。地下鉄は現金で切符を買って乗車することもできますが、その場合初乗り料金は4.9ポンドかかります。

③待ち時間が少なくて済む(帰路)

試合後のスタジアムの最寄り駅は、基本的に大混雑。ロンドンの地下鉄には古くて狭い駅が多く、改札内への入場が制限されたり、駅に入るまでに長い行列ができる場合もあります。これに対して意外と待たずに乗れるのがバス。10分程度の間隔で次々バスが来るのと、2階建てで乗れる人数が多いせいか、乗車まであまり待たずに済みます。

プレミアリーグの試合は基本的に寒い季節に開催されるので、ひとまず早く暖かい車内に入れるのはありがたいもの。次のバスが何分後くらいに来るのか、電光掲示版で表示されるのも何となく安心できます。(写真上はバスの近接情報。due=もうすぐ来るという意味)

④車窓の景色が楽しめる

地下鉄だと当然、乗車中の車窓の風景は望めません(一部地上を走る区間を除く)が、バスならロンドンの街の風景を楽しみながら移動することができます。公園や観光スポットの多いロンドンは、風景のバリエーションも豊かで、眺めているだけで、車窓観光気分が味わえます。

時間がかかること、所要時間が読みづらいことを考えると、スタジアムに向かうときにバスを利用するのは少し迷いますが、試合後の帰り道であればメリット大といえるでしょう。

「セルハーストパーク」からバスで帰宅してみると…?

実際に、中心部からやや距離のある「セルハースト・パーク(クリスタル・パレスの本拠地)」で、往路は電車、復路はバスを使って比較してみました。

この日の筆者の滞在地は、キングズクロス&セントパンクラス駅から少し北に行ったフィンズベリーパーク駅近く。フィンズベリーパーク駅からスタジアムの最寄り駅の一つであるセルハースト駅まで、往路は地下鉄ヴィクトリアライン⇒ナショナルレイルと乗り継ぎ、総所要時間は1時間30分程度でした。

この時間には、宿⇒駅、駅⇒スタジアムでそれぞれ10分少々歩いた時間や、電車の乗り継ぎ時間を含みます。乗り継ぎ駅であるヴィクトリア駅では、乗るべき電車の確認にかなり手間取りましたが、初めてのスタジアムに向かうときにはよくあること。電車移動の場合はこうした時間の余裕も見ておく必要があります。

復路は3本のバスを乗り継いで帰るルート。まずは、路線番号468のバスで、テムズ南岸のエレファント&キャッスル駅を目指します。停留所はスタジアムのすぐ脇の大通りにあり、観戦していたバックスタンドからは徒歩2分程度。17時50分頃の試合終了後、ひと呼吸おいてスタジアムを出て、18時10分にはバスに乗っていました。

観戦で疲れたあとに歩く必要がないこと、寒い中で待たなくでよいことは、やはりありがたい!乗ってすぐは、混んでいて座れなかったバスも、10分もすると空席が出て、のんびり座って過ごすことができました。

乗り換え地点の「エレファント&キャッスルステーション・ロンドンロード」停に着いたのは、55分後。やはり時間はかかりますが、暖かい中でゆっくり座れたのでかなり体力も回復しました。ここは路線ごとに停留所が分かれているので、乗り換え先の路線番号45が止まる隣の停留所まで10mほど移動。

468番のバスを降りたのが19時5分、45番に乗れたのは、19時12分だったため、ギリギリ1時間を超えてしまい、再度料金がかかってしまいましたが、ほとんど移動することなく次のバスに乗ることができるのは、やはりラクだと感じました。

その後、「キングズクロスステーション・ヨークウェイ」停で45番のバスを降り、もう一度、今度は29番のバスに乗り換えて、宿に戻るまでにかかった総所要時間は2時間ほど。やはり電車を使うよりは、かなりのんびりした移動になりますが、ほとんどを温かい車内で座って過ごし、乗り継ぎの移動もほとんどないのはとても快適でした。

また、今回は宿が中心部からかなり北に外れた場所だったため時間がかかりましたが、市内中心部なら、1時間30分以内で行き来できそうです。

各スタジアムからバスで中心部に戻るとどうなる?

たとえば、試合観戦後、繁華街の中心地であるピカデリーサーカスまでバスで出るとしたら?そんな条件で各スタジアムからのバス路線を見ると、こんな感じになります。

●エミレーツスタジアム
スタジアム東へ徒歩5分程度の“Highbury Barn”停から19番のバスに乗車。総所要時間約45分。1.5ポンド。

<メモ>地下鉄移動の場合、スタジアム西側出口から徒歩約3分のホロウェイロード駅からピカデリーサーカスまで、ピカデリーラインで1本。総所要時間約20分。2.4ポンド。スタジアムから駅が近いので、行き先がピカデリーサーカスなら地下鉄のほうが便利かも?ただし、混雑を避けるにはバスも有効。ピカデリーサーカスではなく、ロンドン北部の人気エリア、カムデン界隈に出るなら“Sobell Centre”停から29番、253番のバスが断然便利。

●スタンフォードブリッジ

スタジアム南側のゲートを出てすぐの“Chelsea Village”停から14番のバスで約45分。

<メモ>地下鉄移動の場合、スタジアム南側ゲートを出て徒歩約2分のフラム・ブロードウェイ駅からディストリクトライン、ピカデリーラインと乗り継ぐ。総所要時間約30分。2.4ポンド。駅も近いが、バス停はスタジアム目の前、1本でピカデリーサーカスまで出られるのは魅力。

●クレイヴンコテージ
スタジアム北東へ徒歩約7分の“Kingwood Road”停から430番のバスに乗り、“South Kensington Underground Station”で14番のバスに乗り換え。総所要時間約1時間。または、“Kingwood Road”停から74番のバスに乗り、“Hyde Park Corner”で14番のバスに乗り換え。総所要時間約1時間。1.5ポンド。

<メモ>地下鉄移動の場合、スタジアムから徒歩約15分のプットニー・ブリッジ駅からディストリクトライン、ピカデリーラインと乗り継ぐ。総所要時間約40分。2.4ポンド。スタジアムから駅まで意外と歩くのでバス利用はおすすめ。乗り継ぎ(最初にICカードをタッチしてから2回目にICカードをタッチするまで)に1時間かからないため、1.5ポンドのみで済むのもちょっとおトク。

●ロンドンスタジアム
スタジアム北側の“The Copper Box”停から388番のバス(Elephant & Castle行き)に乗り、20分くらいの“Mare Street Victoria Park Rd”停で55番に乗り換え。ここから約40分の“Oxford Street Soho Street”から徒歩10分ほどでピカデリーサーカス。総所要時間約1時間30分、1.5ポンド。

<メモ>地下鉄の場合、ストラットフォード駅からセントラルライン、ピカデリーラインを乗り継いで約40分。駅のほうがやや遠いものの、駅ビルのキャパシティが大きくショッピングセンターなどもあって過ごしやすく、バスのメリットは少なめかも?

●トッテナムホットスパースタジアム
スタジアム西側の大通りがバス通り。“White Hart Lane Station”停または“Tottenham Hotspur Football Club”停から259番のバスに乗り、“Finsbury Park”停で19番のバスに乗り換え。総所要時間約1時間20分。1.5ポンド。

<メモ>鉄道利用の場合、ほぼ直結のホワイトハートレーン駅からオーバーグラウンド、ヴィクトリアライン、ピカデリーラインと乗り継いで約35分。2.8ポンド。所要時間は短いものの路線がややマイナーなため乗り換えが多く値段も上がります。地下鉄のセブンシスターズ駅からなら乗り換え1回で済みますが駅までは徒歩15分ほどと遠め。目の前の通りを走るバスの利用は十分検討に値します。

いずれも地下鉄(電車)よりは時間がかかるほか、目当ての番号のバスが止まる場所がやや見つけにくいなどの問題はありますが、最近はGoogleの路線検索でもかなり詳細に案内が出るのでほとんど困ることもありません。サッカー×ロンドンバスの組み合わせにも、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?


サッカー バス プレミアリーグ ロンドン