フリースタイルフットボール日本チャンピオン「ALEG-Re」が 世界を魅了する!

フリースタイルフットボール日本チャンピオン「ALEG-Re」が 世界を魅了する! SUPPORT

フリースタイルフットボール日本チャンピオン「ALEG-Re」が 世界を魅了する!

スポーティ

フリースタイルフットボールという競技をご存知でしょうか? 

サッカーボールを使いリフティングやドリブル、「ムーブ」と呼ばれるテクニックを競う、“魅せる”競技です。サッカーのように場所を取らず1人でもできることもあり、競技人口が増えきています。

そのフリースタイルフットボールの世界大会が今年の8月にチェコで開催され、日本チャンピオンの「ALEG-Re(アレッグ)」というチームが出場します。

もうすぐチェコへ旅立つALEG-Reの2人、YOSSHI(ヨッシー)さん、YU-J(ユウジ)さんに、世界に挑む直前の胸中をうかがいました。

photo02

なぜ”フリースタイル”なのか? フリースタイルの魅力とは?

サッカーはもとより、現在は少ない人数で小スペースでできるフットサルなどが人気で、フットサルコートなども増えています。フリースタイルフットボールは競技人口が増えつつありますが、まだまだマイナーな競技です。でもその中でなぜ二人は”フリースタイル”を選んだのでしょうか?

YOSSHI「僕も最初はサッカーをしていたいました。そのときに憧れていたのがロナウジーニョだったんです。ロナウジーニョっていろいろなトリックをするので、それをYouTubeで見て真似していたのが最初です。YouTubeでロナウジーニョのトリックを見ているうちにストリートとかでさまざまな技術をもった人たちの動画に行き着いて、それが面白くて衝撃的だったんです」

YU-J「僕はYOSSHIと小、中学校と同級生で、休み時間に一緒にサッカーをしていたんですけど、正直、サッカーのプレー自体はあまり得意じゃなくて(笑)。でもそのときにYOSSHIが『こんなのあるぜ』って見せてくれたのがフリースタイルフットボールの動画でした。プレーは苦手でもリフティングは得意だったんで、見よう見まねでやったトリックができる達成感でどんどんハマっていきました」

こうしてフリースタイルフットボールに出会った彼らは、どんどんその魅力に取り付かれ、2007年ごろから大会などに出場するようになったそうです。そして彼らは元々あったフリースタイルフットボールチームの「ALEG-Re」に加入します。しかし、今よりもフリースタイルフットボールマイナーだった時代、競技を続けるのは難しく、元のメンバーが就職や結婚などでチームを去っていきました。

YOSSHI「僕たちは今、幸せなことにフリースタイルフットボールで生活できています。イベントに呼ばれてパフォーマンスを披露したり、スクールで子どもたちに教えたりといった感じです。」

YU-J「あとは、企業のイメージCMに出演させてもらったりしています。動画を見てもらうと分かりますが、フリースタイルってその名の通り『これをしなきゃいけない』とかそういうことがないんです。東洋ゴムのCMでもレーシングカーにボールをバウンドさせたり、そういうことができるのも面白いし、そこが最大の魅力なんです。」


イタリアのサッカー一部リーグ「ACミラン」のスポンサーである東洋ゴムが作成したCMに「ALEG-Re」も出演しています。

フリースタイルをさらに進化させるための『説得力』を!

実は「ALEG-Re」にはもう一人、i-zu(イズ)さんというメンバーがいます。それなのになぜ世界大会へはYOSSHIさん、YU-Jさんの二人で参加するのでしょうか?

YU-J「フリースタイルフットボールの大会には、今チームとしてパフォーマンスする競技が世界的にほとんどない状況なんです。唯一あるのが今回参加する世界大会のダブルルーティーンというジャンル。3人以上でパフォーマンスできるジャンルがないんですよ」

YOSSHI「だから、そこで自分たちが世界チャンピオンになれば、世界チャンピオンPresent’sとして競技会やイベントを開催したいんです。そこで3人以上でやるジャンルだったり、フリースタイルフットボールの新しい視野や可能性を見い出したいです」

YU-J「それを変えるには説得力がないと。だから僕たちが今回の大会で世界チャンピオンになればそれが得られると思うんですよ」

photo03

photo04

クラウドファンディングの力を借りて世界に衝撃を与えたい!

彼らALEG-Reは、プロのパフォーマーとして活動していますが、そういったことができるのも彼らが日本チャンピオンだから。遠征費などの負担も大きいのが現状です。

そこで、今回のクラウドファンディングでは3つの目標を設定しています。第1目標は世界大会への渡航費や滞在費。そして、現在、第2目標まで達成しており、世界大会で撮影した映像で普及のためのPVを作成するところまではきました。

3つ目の目標を達成した際には、イベントを開催してギネス記録に挑戦するそうですが、残念ながらその内容は今はまだ彼らの中だけの秘密だそう……。これは気になります!

このように彼らの最大の目標、それは世界大会で優勝だけでなく、さらに”その先”にあるのです。この彼らの困難な、しかし熱い挑戦をあなたも応援してみませんか?


ALEG-Re 360° Panoramaパフォーマンス
PCの場合にはChrome、スマホの場合はAndroid、iOSの最新版のYoutubeアプリで御覧ください!


サッカー ダンス フリースタイルフットボール