“愛車点検”で安全・快適なスポーツバイクライフを! 「自転車も車検!キャンペーン」

“愛車点検”で安全・快適なスポーツバイクライフを! 「自転車も車検!キャンペーン」 DO

“愛車点検”で安全・快適なスポーツバイクライフを! 「自転車も車検!キャンペーン」

スポーティ

あなたの自転車は車検を受けていますか?スポーツバイクはスピードが出やすい分、思わぬ事故に繋がることも。

一般社団法人 自転車協会の調査によると、メンテナンス不足による故障トラブル経験者は、スポーツバイクユーザー(ロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク、小径車・折りたたみ車を保有、利用しているユーザー)の約7割にも及ぶことが分かりました。しかし、2人に1人はメンテナンスをほとんど・全くしていないことが判明しています。

今回は適切なメンテナンスを行い、安全にスポーツバイクを楽しむことが、いかに大事かお分りいただける調査結果をご紹介します。また、自転車協会では、 スポーツバイクのプロであるSBAA PLUS認定者による自転車の点検・整備を推進・啓発するキャンペーンとして、「自転車も車検!キャンペーン」を実施します。あなたの愛車もこの機会に車検を受けてみてはいかがでしょうか。
メイン写真:CTK Images

「メンテナンス不足」のユーザーほど、故障トラブルを多く経験していることが判明

自転車協会が全国のスポーツバイクユーザー500人を対象に、愛車の点検や整備に関する意識調査を実施したところ、 ユーザーの7割以上が「メンテナンス不足」による故障トラブルを経験していることが分かりました。 さらに、「スポーツバイクのメンテナンスをどのくらいの頻度で行いますか。」という問いに対し、店舗でのメンテナンスを年1回以上(協会推奨のメンテナンス頻度の基準)している人は45.4%と半数を切り、2人に1人がメンテナンスをしていないという結果になりました。つまり、多くのユーザーがメンテナンスの頻度が低いことによって故障トラブルを経験しています。

そして、タイヤのパンクやギアの故障などの技術的トラブルの経験が「ある」人の危険を感じた経験率は、約50%(2人に1人)という結果に。(故障トラブル:タイヤのパンク、チェーントラブル、ブレーキトラブル、車体からの異音など)

さらに、故障トラブルの経験が「ない」人に比べて、危険を感じた経験の割合が2倍近くも高いということが分かりました。つまり、メンテナンス不足によるトラブル経験がある人ほど、運転中の事故にあう可能性も高いと言えます。

「スポーツバイクのメンテナンスについて必要性を感じていますか?」という問いに対しは、メンテナンスの必要性を感じている人は79.6%もいることが分かりました。故障トラブルを経験した人のうち約9割が、より専門知識が豊富な店員(*SBAAPLUS認定者)に点検してほしいと思っていることも明らかに。

*SBAA PLUS認定者とは、一定の実務経験を有し、充分な技量を有すると判断され、自転車協会主催の講習会を受講し試験に合格した販売員に対して付与される資格のことを言います。

「自転車も車検!キャンペーン」で安全なスポーツバイクライフを

「自転車も車検!キャンペーン」は、スポーツバイクユーザーの皆様に、安全で快適なスポーツバイクライフのために、そして スポーツバイクのプロによる点検・整備の大切さを知っていただくことを目的に実施するものです。

10月1日(日)~12月31日(日)の期間中、キャンペーン実施店舗でSBAA PLUS認定者による500円(税別)以上の点検・整備を受けると、最大400名の方に点検・整備を受けた店舗のみで使える10,000円相当のお買い物券が当たります。

全国の自転車専門店には、スポーツバイクの高い専門知識と技量を持ち、利用者に的確なアドバイスができる「SBAA PLUS」の資格を保有する販売員がいる店舗が529あり、SBAA PLUS認定者が点検・整備を行った自転車には、その証明としてSBAA PLUSマークを貼ることができます。

詳細はスポーツBAA webサイト内に開設されているキャンペーン特設webサイトをご覧ください。

これからの季節、スポーツバイクで秋を感じに行かれる方も多く見られるかと思います。スポーツバイクは一般用自転車に比べて用途が多様であり、正しい乗り方や使い方を理解する必要があります。この機会を利用して、一度メンテナンスを行って、安全で快適なスポーツバイクライフを送りましょう。


スポーツバイク 自転車 車検