アジア最大の格闘技団体ONEが米国進出か。ロサンゼルスで公開ワークアウトを開催

アジア最大の格闘技団体ONEが米国進出か。ロサンゼルスで公開ワークアウトを開催 WATCH

アジア最大の格闘技団体ONEが米国進出か。ロサンゼルスで公開ワークアウトを開催

スポーティ

2月26日(日本時間27日)、ロサンゼルスのダウンタウンにあるClube LA Gymにおいてアジア最大の格闘技団体『ONE Championship』の公開ワークアウト・イベントが行われました。

ONEは、シンガポールで生まれ、あえてアジアにマーケットを絞ることで、米国で圧倒的な人気を誇るUFCに代表される他のメジャー格闘技団体と一線を画してきた団体です。

そのONEが初めて米国内でイベントを行うとあって、事前の宣伝はSNS上の告知のみだったにもかかわらず、会場にはコアな格闘技ファンが大挙して詰めかけました。筆者は開始時刻の1時間以上前に到着しましたが、その時は既にジムの周辺に長蛇の列が出来ており、ジムの中に入ることが出来ませんでした。

参加した有名選手達

ONEには今までアジア諸国から様々な格闘技のバックグラウンドを持つ選手が数多く参戦してきました。日本からは青木真也選手が2013年から2016年までの長い期間ライト級王者として君臨しましたし、現ストロー級王者には猿田洋祐選手がいます。

最近になって、UFCなどから有名選手がONEに移籍することが相次ぎ、格闘技ファンの間で話題を呼んでいます。この日の公開ワークアウトに参加した選手達は以下の通りの錚々たる顔ぶれでした。

・デメトリアス・ジョンソン –元UFC世界フライ級王者。UFCで史上最多となる11回の王座防衛。パウンド・フォー・パウンド最強の呼び名も高い。
・エディ・アルバレス-元UFC世界ライト級王者。DREAMにも参戦歴があり、日本の格闘技ファンにはお馴染み。
・リッチ・フランクリン-元UFC世界ミドル級王者。
・ミーシャ・テイト-元UFC世界女子バンタム級王者。

なおイベントの様子はYoutubeでライブ中継され、次々と登場する有名選手達がシャドーボクシングやスパーリングを披露しました。

画期的な体重別階級システム

ONEがUFCともボクシングなど従来の格闘技と最も異なるのはその画期的な体重別階級システムです。選手の安全を確保するために、急激な減量―「水抜き」と呼ばれる方法―を禁じ、その為に様々な運用ルールを設定しています。

そのシステムは、公式ホームページに詳述されていますが、要点はONEと契約した選手は、常に体重を団体本部に監視され、その平常時の体重によって出場する階級が決められるということです。

試合前の1週間は毎日体重が計量され、試合直前の3時間前まで尿比重も測定されるため、ボクシングなどでよく行われるような短期間で急激に*¹体重を落とす減量方法を取ることができません。

その為、ONEの各階級の規定体重は他の格闘技と同じ名称の階級であっても1階級分以上重い体重になっています。例えば最軽量のストロー級はボクシングでは47.6キロ以下、UFCでは52.2キロ以下ですが、ONEでは56.7キロ以下です。

*¹参照:ボクシングの不思議「減量って何でやるの?」

武道的価値観

ONEのもう一つの特徴は格闘技の持つ暴力性を否定し、武道的な価値観を強調していることです。「アジアは五千年もの間、脈々と受け継がれる武道の歴史があります」と公式ホームページで呼びかけています。

大会のモットーとして誠実、謙虚、名誉、敬意、勇気、規律、慈悲を掲げ、試合前の会見で選手同士がトラッシュトークで罵り合うようなこともありません。試合後にはお互いの健闘を讃えあう姿が見られます。

「礼に始まり礼に終わる」で代表される日本の武道精神と通じる価値観をONEに感じる人は多いでしょう。

3月31日には初の日本大会開催

ONEの初めての日本大会となる「ONE:A NEW ERA -新時代-」が3月31日に東京・両国国技館で開催されます。メインイベントには青木真也選手が現ライト級王者エドゥアルド・フォラヤン選手(フィリピン)に挑戦するタイトルマッチが組まれます。

この両者は2016年11月に対戦し、青木選手がTKO負けで王座陥落して以来の再戦となります。もう一つの再戦マッチで長谷川賢選手がミドル級とライトヘビー級の2階級王者アウン・ラ・ナサン選手(ミャンマー)に挑みます。

昨年6月に行われた両者の対戦は、試合終了間際5Rにナサン選手のTKO勝利で終わっています。ONEの歴史上ベストバウトとも言われたこの試合はナサン選手の母国ミャンマーで行われましたが、今回は逆に長谷川選手にアドバンテージがあります。

ロサンゼルスの公開ワークアウトに参加したデメトリアス・ジョンソンとエディ・アルバレス両選手のONEデビュー戦もこの大会で行われます。 

この注目の大会は、VVIP 席・A 席チケットが完売し、SS 席、マス席、B 席も残り僅かとなっています。


 


ONE ONE Championship イベント 格闘技